どん底からのぼれろ

スマホ向け カテゴリー一覧


業を積んでしまったおっさんのブログへようこそ。このブログは、命よりも大切な人を深く傷つけてしまったブログ主の、失った信用や信頼を取り戻すための贖罪の日々や、料理、趣味関係などを書き綴っているブログです。時間に余裕がない中で書いている為、誤字脱字や日本語が怪しい個所が多々あることをご了承ください。

 

【趣味・日記関連】
■ROCK/POPS
■HR/HM
■PROG ROCK
■JAZZ/FUSION
■SOUNDTRACK
■医学・医療系
■時事関係
■贖罪日記・雑記
■レトロゲーム


【料理関連】
■和食
■洋食・イタリアン
■中華料理
■韓国料理
■和菓子・洋菓子
■パスタ
■グラタン・ドリア・シチュー
■カレー
■ラーメン・うどん・そば
■焼き魚・ソテー・ムニエル
■パン・ピザ・ハンバーガー
■肉料理・ステーキ・焼肉
■から揚げ・天ぷら・揚げ物
■とんかつ・かつ丼・カツ煮
■丼・おにぎり・ご飯もの
■鍋料理
■焼きそば・焼きうどん
■チャーハン・オムライス
■グルテンフリー
■オートミール
■菓子パン・総菜・弁当類
■岡山木村屋

 

単なる日記 2022年10月号

10月6日(木)


Rick Wakeman - 1984 The Room

この動画、良く出来ているなあ。ロック・キーボードを代表する2人の魔術師と言えば、キース・エマーソンリック・ウェイクマンだろう。私が洋楽を聴き始めた頃、レンタルショップで毎週様々な洋楽CDを借り漁っていた。

ウェイクマンのアルバムで初めて聴いたのは、代表作「ヘンリー八世の六人の妻」「アーサー王と円卓の騎士」ではなく、何となく借りてみた当時新譜の「アフリカン・バッハ」であった。ここからウェイクマンにはまっていった。

しかし、ウェイクマンのソロ作品は当時、新譜を除き大半が未CD化状態だった。仕方なく中古レコード店でLP盤を買っていたのだが、そのうちの1つがオーウェル1984」をテーマに作られたコンセプト・アルバム「デカダンス1984」であった。

デカダンスとは道徳や文化的退廃を指すが、当時はあまり意味を理解せず、あくまでキーボード・ロックの1アルバムとして聴いていた。しかし、管理・監視社会が訪れようとしている今、オーウェル1984」と本作が持つ意味を改めて深く考えさせられる。

この動画を作った人はセンスが良い。レコードA面最後に収録されていた(CDは持っていないので知らん)「The Room 洗脳された部屋」と、映画「1984」の映像をコラボさせているが見事にマッチしている。

世界は今、急激に変化しようとしている。露宇紛争は権力者によるスイッチでしかなく、露宇は利用されたに過ぎない。宇は消滅に向かい、露は長期的に見ると国力の疲弊と消耗となる。その間にEUと米国とドルは崩壊と破滅に向かい、これまでEU・米国に寄生し操ってきた権力者たちは、日本と中国に次の寄生先を移そうとしている。

権力者にとってトランプは邪魔であり選挙の妨害工作で蹴落とした。プーチンも邪魔であり、悪に仕立て上げ自滅に追い込む為に宇を利用して紛争を仕掛けた。安倍ちゃんも邪魔であり、山上なるクズを使ってオズワルドJFK方式で暗殺した。多くの人たちは何も知らぬまま、今日も呑気に生活を送る。

 

 

10月4日(火)

ここ最近の私の弱音の吐き具合がなかなか凄まじい。窮地に追い詰められた時、いつも大切な人とお母様が励まして寄り添って下さいます。だから負けてなるものか、という心境になる。お二人の優しさと思いやりに胸を打たれた昨日であった・・・😢

しかし、体の健康に気を付けていてもメンタルはまた別だと改めて感じる。特にストレスがどれだけメンタルに悪影響か、この1ヵ月で思い知った。大切な人は非常に強いストレスをずっと受け続けてきた、お母様も同様だ。どれだけ苦しかったか、想像を絶するほどだろう・・・。

人間が心身ともに健康に生きる上で大切なことは、朝日をしっかり浴びること、健康な食生活を心掛け、そして何よりストレスを絶対に溜めないこと。いくら食に気を遣っても心にストレス負荷がかかれば全てが台無しになる。ストレスとは、それほど心身全体に慢性炎症を引き起こす原因となるのだ。と実感しているのである。この部屋から早く出たい、1984の洗脳された部屋みたいや。

 

 

10月3日(月)

時間が経つにつれて猪木ロスの度合いが強くなってくるとは・・・トラブルや人間性の問題が多い人物だったが、それも含めてあれほどの存在感とカリスマ性を放っていた人はいなかった。安倍ちゃんの時も大ショックだったが猪木の死も辛い・・・。

大体、プロレスに関心が無い私でも、猪木の全盛期の試合はレンタルビデオ店でわざわざ借りて見たくらいだからなあ。79年だったか、徳島市立体育館でのボブ・バックランド戦とか記憶に残っているよ。終盤にジェット・シンが乱入してくるやつ。

70年代の猪木は怒りと殺気に満ちておりビデオで見ても凄かった。猪木は馬場が行っていた予定調和のプロレスを真っ向から否定し、時として相手を突然半殺しにする。全盛期の猪木の殺気立った試合を見てしまうと、リアルタイムで生観戦もした闘魂三銃士の試合は・・・。

今年は色々な人が亡くなっていく。プロレス関係だとターザン後藤に青柳館長。政治関連だと安倍ちゃん、海部、石原慎太郎。芸能人も多い、渡辺裕之古谷一行西郷輝彦宝田明柳生博、円楽師匠、河村亮アナ、葛城ユキ、上島竜ちゃん、何気に大ショックなのがオリビア・ニュートン・ジョン

作家や漫画家だと、ドカベン水島新司藤子不二雄A西村賢太、西村京太郎、次元大介小林清志も、南の虹のルーシーのルーシーメイ松島みのりも、キテレツ大百科ブタゴリラ大竹宏も亡くなった・・・😭

1つの時代が確実に終わりを迎えようとしている。私も残された人生の時間は長くないだろう。この先、数年間は100年前と同じ展開が意図的に引き起こされ、私のような底辺が多く亡くなっていくはずだ。淘汰される中に私も入るか抜け出すかは私次第でもある。やってやるぞ、見てろよ。

 

 

10月2日(日)


ついに10月か・・・そして猪木の訃報を知った。代表的な試合として挙げられるのはやはりモハメド・アリ戦か。個人的には、藁やおがくずを敷いて木の板を並べただけの固いマットで30連戦近い試合をやらされた1978年、欧州遠征でのローラン・ボック戦が強く印象に残っている。0歳なんでリアルでは当然見ていないけど動画で見た。

ロープに振られて返ってきて技を食らう典型的なプロレスの攻防は一切なく、アマレスのオリンピアンだったボックに猪木が投げられまくり、あとは腕や脚の取り合いが延々続くという道場マッチのような内容。マットが固いのでボディスラムだけで相当なダメージであることが分かる。最後は時間切れ、判定で猪木が敗れた。

このボック戦をテレ朝が放送したところ、全日本プロレスのレスラーから「あんな試合を放送されたら自分たちの試合が八百長に思われるから困る」と苦情があったとか。困るも何もヤオ・・・いや何でもない。

ボック戦の動画を20年ほど前に見て、猪木という人の凄さを知った。私がリアルタイムで知っている猪木と言えば既にスポーツ平和党議員になっていた頃で、秘書だった佐藤久美子が拳銃密輸疑惑をリークしてワイドショーが連日取り上げており、お騒がせ議員のイメージだった。

晩年は難病で苦しみ、何度も死にかけては蘇生したことで辛かったみたいだ。やっと苦しみから解放されて本人もホッとしたことだろう。それにしても今年は病気や自殺も含め著名人が亡くなりまくっている。それも大物が多い。なんて年だ。

一方で漆黒の無になれることが羨ましくもある。労働先からは休みを取るように言われている。ミスだらけだし、相当に疲れ切った顔をしているみたいだ。釈迦の教えである、無を恐れず受け入れる心が今の私にはある。無は怖いものではなく、その先には安らぎが待っていると思う。やることをやって、はやく魂を解放したい。

アカマンボウ南蛮 タルタルソースがけを作って食す!🐟


本日の夕食は、赤マンボウをから揚げにして甘酢に浸したアカマンボウ南蛮を作りました。久々のアカマンボウちゃんです😊


アカマンボウの切り身を適当なサイズに切り、醤油、酒、にんにく・しょうがのすりおろしに漬け込みます。鶏のから揚げを作る調理法と同じです。私はこの状態で冷蔵庫で2日間、漬け込んでおきました。


衣作りです。本当は小麦粉が最も美味しく作れるのですが、グルテンフリーおじさんの為、小麦粉ではなく米粉を使います。卵黄を入れて、重曹ティースプーンの先端にほんの少し程度掬って入れます。あとは水を入れて混ぜ混ぜ。


これくらいでいいかな。では、赤マンボウの切り身を放り込むべ。


衣をしっかりつけて、揚げていきます。


使用油は米油。温度は160℃でじっくり揚げていきます。揚げたら、写真を撮り忘れてしまったのですが甘酢につけます。甘酢は醤油、酢、砂糖を同量ずつ入れて煮立たせました。


タルタルソース作り。大切な人のお母様から頂いたラッキョウと、ゆで卵を使います。


ラッキョウとゆで卵を刻み、酢とコショウを適量入れて、マヨネーズをお好みの量入れて混ぜ合わせたら出来上がり!


恋の予感(三分づき米)に雑穀を入れて炊いた雑穀米も炊きあがったでよ🤩

 

 

・・・🍚🥢

 

 


てなわけで、アカマンボウ南蛮・タルタルソースがけ定食の出来上がり!😍


久しぶりにまともな料理を作った気がする。それでも比較的手抜きの部類ではありますが・・・それでは、リュウグウノツカイの仲間であるアカマンボウちゃんをいただきます😌🙏


おお・・・これは美味しい!やはり赤マンボウの身はマグロと違い、筋もパサパサ感もなく柔らかいです。甘酸っぱいタレとタルタルが絡みめっちゃ美味しい!鶏南蛮に負けていません!😳


重曹を入れた衣もカリッとサクッとしており良い感じです。いや~、これは思っていた以上に美味しく出来上がったかもしれません。


雑穀恋の予感ももっちもち&プチプチして美味しい、こういうご飯が最高に美味しい!大切な人に作ってあげたい😭


ご飯と赤マンボウ南蛮がよく合います。美味しいものを食べていると、紛争とかもうどーでもよくなってくるわ。美味しいものを食べられる幸せ😙


サラダ水菜。大切な人のお母様から頂いた小豆島オリーブオイルドレッシングをかけて頂きます。和食にピッタリのあっさりドレッシングです。


・・・という訳で、あっという間に食べてしまいました。


米国の一般消費者クレジットカード債務残高が、リーマンショック時をあっという間に超えて、コロナパンデミック初期の頃の水準に到達しようとしています。2年前のパンデミック時は金融緩和政策(利下げ継続)が取られていた為、大きなダメージには繋がりませんでした。

しかし、今現在は強烈な金利引き締めに移行している最中であり、いよいよ米国発の恐慌の入り口に足を踏み入れたといったところでしょうか。今後、米国ではカード破産者が大量に出るでしょう。今でも既に米人口のうち1億人が低収入・低所得の貧困に苦しんでいますが、今後はさらに加速していくはずです。

そしてEUはロシアから買えなくなったガス石油を別ルートで補填できず、冬の訪れを前に、エネルギーの自給自足が可能なノルウェーを除き、産業も各国国民生活も壊滅的ダメージを負うことになりそうです。まあ自業自得ではあります。盲信的にウクライナを支持したのだから🙄

米国によるロシアのノルドストリーム破壊という、ハッキリ言って完全なる国際法違反の犯罪行為で、EU各国はロシアに泣きつきたくても出来ない状況に追い込まれました。ここで本当はEU各国が気付き、怒らないとダメなのです。米国・・・というかバイデン政権が行ったことは、EUに死の宣告を行ったのと同じことなのだから。

愚かな人間たちが困窮し、凍え死ぬのは勝手にしたら良いけど、飼われている動物たちや家畜たちが寒さや飢えで死にゆくのは可哀想で仕方がありません。ロスチャイルド一族で富裕層のグレタちゃんは、一般人や動物たちが死にゆくのを、暖かい部屋でCO2を排出させながら冷酷に眺めている事でしょう。

頭が良い人、特に中高年の高知能の人ほど思想的に偏りがちで、しかも柔軟性が皆無な印象を受けます。グレタを盲信的に支持してきた人たちを私は見てきましたが・・・高学歴で頭が良い人に限って、どうしてあんな典型的な詐欺師に引っかかるのだろう?

アスペ抜きにグレタは言動が矛盾しまくっているのに、左翼おじさんや爺さんたちは、グレタの何に惹かれたのだろう?トランプやプーチンに喧嘩を売っておいて習近平に何も言わない時点でお察しなのに、共産好き左翼は中国にどうして甘いのだろう🤔

当ブログでも何度か紹介したことがある、ある左翼爺さんギタリストなんて、若い子たちは地球環境を真剣に考えている!日本のおっさんどもはグレタを見習え!とか言っていたけど、地球は寧ろ氷河期に向かっているのに何を言っているのだろう。好きなギタリストだったのに、グレタの件で一気にガッカリしてしまった・・・石橋凌は縁を切って正解。ありゃ関わったらあかん老害や。

まあ、なんでもいいけど、これから地獄がやってくると思います。そして、ここでもう一度、世界を混乱に陥れようとしているジョージ・ソロスの言葉を思い出して欲しいのです。次(最後)は日本という言葉を。


日本とディープステートは無関係と思っている人が多いかもしれませんが、FRBの株主がロスチャイルドとロックフェラーの2大ユダヤ金融ならば、日本銀行の大株主は?日本政府を除き、一体誰が事実上の権力を握っているか。日銀の株も同じですよ、ユダヤに牛耳られているのですから。ドルも円もコントロールされているのです。

バブル崩壊後、日本経済は緩やかに下り坂になりましたね。その時に総理だった橋本龍太郎は、ある爆弾発言をしました。日本が保有する米国債を売却して国の経済を立て直せばええんや、と。それから暫くして橋龍は辞任に追い込まれました。ユダ金に圧力をかけられたのです。

そういうことなんですよ、政府も日銀もFRB同様に支配されとるんだす。ドル発行権を巡りユダ金と対立して暗殺されたJFKみたいにならなくて済んだだけマシか🙄

で、気が付けばDSサイドのビル・ゲイツが軽井沢に別荘という名のエプスタイン要塞を作り、8月には来日して自民党とあれこれ接近というか、恐らく何らかの命令をしておりましたな。そういえばゲイツレディ・ガガのクソ野郎は親類だったっけ。

ファイザーの偉いさんが東京都の教育委員に名を連ね、モデルナが日本支社を作ると言い始め、バイデンがCDC日本支部を作ることも宣言し、WHO日本支部など着々とDS側の関係者や関係組織が日本に移動してきている。

ということは、それだけDSは世界中で居場所がなくなっている。元々はロシアだってDSだった。でも、プーチンが大統領になって、プーチンユダヤ系を解体しロシアから追い出した。ユダヤDSは一枚岩ではなくなっているし弱体化している。居場所がなくなっている。

だからこそ、次の寄生先・利用先が、ソロスの言う「最後は日本だよーん」ということだと私は考えております。ゲイツ自民党にいよいよ接触し出したのも、ここから日本支配に移る為ではないかな。NECMS-DOSで協力関係にあったからとか、そんな生易しいものではないですよ。考えが甘すぎる。

日本が今後、米国(民主党)とDSにどう支配されて食い荒らされていくか。日本人の8割はこの激変に気付かないだろうし、岸田のアホはワクチン10年契約までして見事に言いなりだし、この国はもう駄目だこりゃ🤪

タンパク質が足りない→髪がばさばさで抜けまくる


帰宅するとPCの電源が付いたまま、特に改善されていませんでした。色々と格闘の末、先ほど無事に復活しました。アレにログインすることは無理だったけど、改めて取得しました。いや~凡ミスとはいえ疲れました😅

そういえば、PCを買い替えるきっかけとなったのは、このイラストを描くことになった時だったと記憶しています。それまでCore 2 DUO E8400の化石PCを使っていたのですが、7年か8年くらい使って遂にご臨終となりました。

組み立てだったのですが、全て買い替えたほうが安いと判断して、ジャンク本体をヤフオクで購入したのが、今使っているデスクトップPCです。一応グラボ付きのゲーミングタイプのPCで、Core i5 9400と2年前としてはそこそこのスペックでした。これで2万円ちょいだったかな、同スペックのメーカー製PCなら軽く10万を超えていたでしょう。

出品者が「何が原因か不明だが電源が突然落ちる」ということで、このBTO PCは激安出品でした。いくらそこそこのスペックとは言え、電源が不安定なものを欲しがる人はあまりおらず、軽く競っただけで落札しました。

で、確かに電源が突然プツンと落ちてしまう。特に動画再生やペイントソフト起動時など、電源に負荷がかかる時に落ちます。この手のエラーは大体想像がつきまして、スペックに対してPCの電源出力設定が強すぎて落ちるパターンが多い訳です。

案の定、落札したPCもそれでした。設定をちょちょいといじれば、2年が経過した今も元気に問題なくフル稼働してくれています。安く買えてラッキー😁

で、今回のほうがレジストリをぐっちゃぐちゃにしてしまっただけ厄介でした。でも何とか解決!明日からまた頑張ります、と大切に人に報告と。


それと、今月半ば辺りに休みを取って、大切な人とお母様に会いに行くことになりましたっ!学生の頃は友達と始発に乗り東京ゲームショウに参加して(サターン版ぷよぷよ通大会とか行われていた頃)終電で帰っていたくらいですから、日帰りは余裕です。

あれこれ観光地巡りをすることよりも、のんびりと会話できることが楽しみです。3年ぶりだ・・・お母様とは初対面です。彼女の体調はまだ決して良いとは言えないけど、それでも会ってくれることが嬉しい😢

で、私の髪が・・・髪質が3年前と比べて酷くバサバサになってしまった、何故だ。艶もハリもコシもない。ついでに抜け毛が・・・ハゲそうで怖い。3年前は、不健康寄りの食生活だったとはいえ1日2~3食を食べていたけど今は1食だからかな。タンパク質が根本的に足りないのかもしれません。

髪の毛で人の印象は大きく変わりますからなあ、「誰このおじさん😑」とか言われそうで怖い!😱

厄介なのが、専門家によって意見がバラバラな点です。例えば、ある専門家は「タンパク質にそれほど重点を置かなくても良い、その人の消費エネルギーに合わせて摂取量を考えたらよい」と言っている。

別の専門家は「出来れば3食しっかりタンパク質を摂取すべき。1食につき15g~20gが理想。3食が無理でも1日2回はこの量を摂取すべき」と言っていたり、どっちやねーん。

でも、私の髪質や爪の脆さから判断するに、後者の意見のほうが正しいように感じます。1日1食、タンパク質をしっかり摂取していても、それだけだと足りないと思われます。特にタンパク質は食い溜めできませんからね。

朝にピュアココアを飲む際に豆乳を100ml~150mlほど入れていますが、豆乳は100mlでタンパク質3gです。全然足りねえ・・・。となると、ザバス辺りを買って飲むほうが良いのかもしれません。食事回数を増やすより、ザバスを買うほうが遥かに安いですしね。

実はこれは大切な人にも言えることで、タンパク質をしっかり摂ることでサプリの栄養成分も相互作用で働きます。個人的に、彼女もタンパク質不足の状態だと私は考えています。タンパク質不足とメンタルにも大きな関係がありますからね。

その辺りを今、調べており、近いうちに新たなサプリや栄養摂取の目安を出す予定です。これは、メンタル疾患に苦しむ他の方々にも参考になるかもしれません。とにかく、サインバルタよりもオーソモレキュラーだけでうつ病をクリアできるようにしたいのです。薬の長期服用は彼女を苦しめてしまうだけだ。

 

 


タンパク質の塊である牛肉を焼いて焼肉丼にしました!タンパク質が足りないと感じる人は、牛肉や鶏肉が一番手っ取り早いです😾🐄


さらに、野菜まみれの豚汁!豚肉と野菜を摂れて味噌も摂れる!


サシがたっぷり入った高い牛肉。実は労働先からの頂き物。年末のおせち作りまで行って辞めることになりましたが、出来れば辞めないでケロと言われています。んなこと言われても、投資が成功し始めたら残ってもええで🤔


投資が上手くいかないと私の人生も軌道に乗らない。まずはこれなんですよ。そろそろチャートが動き出しそうではあるけど、ししょーの予測も当初より少し先にずれ込んでナイアガラ発生と見ている。EU弱体化とドル弱体化が顕著になってきたら暴落して全体的に大不況でしょう。

ロシアは焦らなくても、ウク軍+NATO(米軍)が奪還したとする土地(インフラ破壊済み)で、暖が取れぬ中で真冬に凍え死ぬのを待っていたらええだけですからなあ。つまり長期戦に突入するので、経済も投資家の動きも同様に動きが鈍くなり長期戦になってしまった。とにかく、私もこのまま終わるつもりはない。私に力を貸してくれた大切な人やお母様、いつもアドバイスをくれるししょーにも恩返しをしたいんや😠


大切な人のお母様から頂いたカボチャなどがたくさん入った豚汁。1種類をたくさん食べるのではなく、様々な野菜をまんべんなく摂取することで栄養は相互作用し初めて効果を発揮するのです。ゴーヤもたくさん頂いているので、今度ワタごと炒めようと考えております😍

さて、今週末にはまた元の生活にも戻れるし、再スタートを切って頑張るぞ!

マスコミが絶対に報じたくないプーチン大統領のスピーチ翻訳

こちらのリンク先のnoteにて、プーチン大統領のスピーチ全翻訳が掲載されております。これを読めば、誰がロシアを破壊する目的でドンバスに先制攻撃を仕掛けたか、皆が「正義」と思い込んでいるウクライナとゼレンスキーがどういった存在か、少しは理解して頂けることでしょう。

マスコミはこのスピーチを意図的に切り取って報道しました。ホワイトハウスの忠実な傀儡国家・傀儡政権に支配されているテレビ・新聞といったマスコミは、当然ながらプーチン大統領のこのスピーチを具体的に報道することは「不都合な真実」に触れることになる為、絶対に出来ないでしょう。

戦況がどちらに有利か、情報が錯綜している為に今一つ掴みきれません。1つ言えることは、NATOは確実に参加しています。そして4州併合の選挙が西側お得意の不正介入も妨害もなく普通に行われたということは、西側はやはり非常に苦戦しているということでしょう。

正義も悪もなく、今、何が起こっているか。これを皆が冷静に判断しなくてはなりません。私が他サイトで、1次ソースを基にロシア有利を記述すると、ウクライナを絶対正義と思い込む人たちが「FNN」「時事通信」「ヤフーニュース」といった、大手メディア、大手ポータルサイト発の情報で反論してきます。

しかし、これら政府の息がかかった大手メディアやポータルサイト発の情報は、全てがホワイトハウスと傀儡政府の手によって修正されたプロパガンダなのです。それらの情報に価値など微塵もありません。1次ソースを基に情報を分析し、冷静に見極めることが大切です。

紛争の長期化により、BTCなどの暴落もずれ込んでいる状態ですね。ドルやポンド、ユーロも乱高下して、ルーブルは高値更新を続けている。さて、この先はどうなることやら。ロシアが核を撃つなんてネットが騒いでいますが、ロシアが自ら撃つ訳がないのになあ。

とにかくロシアを「悪」にしたい西側のプロパガンダを忠実に報道するマスコミに洗脳されないように気を付けてください。どちらに偏るのではなく、中立で見るべきです。尤も、先制攻撃をしたのがウクライナ(2.16)のはずが、ロシア(2.24)にされている時点で報道が既に滅茶苦茶ですがね苦笑。