どん底からのぼれろ

低周波超音波で自分を変えたい

昨日は知人にまた心配をかけてしまいました、本当に申し訳ありませんでした。知人は大変しんどい状況にある中、私はいったい何をやっているのかという自己嫌悪に陥ってしまいました。

 

f:id:bootlegbootleg:20210728235513j:plain

一度や二度の裏切り 気にはならない俺だったよ
いつからだろう こんなに弱くなってしまった
何も言わずにいたから このままいけると思っていた
気まぐれの恋だなんて想うほど若くない

暮らしなれた部屋の鍵に 君の消えかけたイニシャル
探す当てない 街の賑わいさえも
冷たい風の向き 変えられない

だから暗い暗い今夜は 暗い暗い闇の中で
暗い暗い 一人でもうわからない

これで最後の恋だと 心に決めた俺だったよ
知らず知らずのうちに 醒めていた君の心
変わりばえないくらしにも 夢のひとつはあるはずだよ
心すりつぶしてまでも ふたり見つけたかった

ガラス窓を叩く雨に 遠く揺れる街の灯り
午前零時の時を告げる ラジオの音が
この部屋に響くよ

だから暗い暗い今夜は 暗い暗い闇の中で
暗い暗い 一人でもうわからない

まだ私が学生の頃だったかな。村下孝蔵のベスト盤が中古屋で安く売られていたので何となく手に取った。その中に「午前零時」が入っていた。実らなかった中年男の最後の恋を歌ったこの曲は、まだ恋など経験したことがなかった私には、それほど重く響いてくる曲ではなかった。

まさか自分が、この曲の「俺」と同じような末路を辿るとは思ってもいなかった。夜になると襲い来る絶望、心細さ、心が鉛のように重くなり陰鬱とした気分になるなど、中年期と若い頃の失恋では質が全く異なることが実体験で分かった。こんなこと分かりたくもなかったが。。

未来ある若者は、失恋してもこの先に出会いは幾らでもある。しかし、一般的な中年の恋は人生をかけた本気の最後の恋だ。それだけに、受ける精神的ダメージは言葉に表せるものではない。

この曲は、同じく失恋を歌った柳ジョージ「センチメンタルナイト」の歌詞と同じく、沈みゆく心に対して街の賑わいや灯りが対比として使用されている。特にこの曲は、1番と2番で対比を用いているほか、「暗い」と「Cry」を掛けた掛詞まで用いており、とてもよく考えられた歌詞だと思う。

まあ実際、この状況に陥った人間にとって、幸せがあふれる夜の街の賑わいほどつらいものはない。若い頃に失恋した時は、この曲を普通に聴くだけの精神的な余裕があった。今は全く聴きたくない曲の1つだ。

 

昨日、知人がラインをくれた時、とても嬉しく思った。特に不穏な内容ではなく、心から大切だった人が新たな幸せを見つけられるよう応援したい気持ちだった。でも、エールを送りながら何故か涙がぼろぼろととめどなく流れてきた。何故か分からないけど涙が止まらなかった。その為、自分からラインを切った。

夜、心配した知人が再び連絡をくれたのだが、本音はもう消えてしまいたかった。嬉しい気持ちと切なさが複雑に入り混じり、ラインしながらまた涙が流れてきた。嫌いだとか憎しみじゃない。それがあるなら、私は遠慮なく罵詈雑言を浴びせて知人をノックアウトするだろう。

それどころか、今までの人生で最高に楽しくて幸せだった時間をくれたことへの感謝や、私を信頼してくれていたにも関わらず裏切ってしまったことへの後悔、申し訳なさなど、そんな気持ちしかない。

つまり、知人への想いがまだ消えずに残ってしまっているということでもある。去年10月、確かに友達に戻った。でも、表向きの関係はそうなっても互いの信用・信頼関係は揺るぎなかったし、いつも頼ってくれていた。頑張って信用を積んでいけば、また関係も変わるかも、と言ってくれて希望をもって生きていた。好きだという私の感情を決して否定せずにいてくれた。

今は、そんなものは全て壊れてしまった・・・好きだけど、もう好きでいてはいけない。他の信用できる人が欲しいと聞いて、完全に関係が崩壊したんだと悟った。気が狂うかと思った。自分の感情を制御できなかった。私もどこか朋ちゃんみたいなメンヘラ気質があるのかな、ぶはは😂


落ち着くまで少し休みたいと言ったのは、この不安定な心の状態をひとまず落ち着かせたかったんだよ。でも、はっきり伝えておくよ。友達であっても大切であり特別な人であることに変わりはないし、幸せになって欲しい思いに変わりはない。

私がもう少しドライな人間なら切り替えをサッと出来たのだろうけど、意外にも苦戦している。おかしいなぁ、私は冷血・冷徹なタイプだと思ったんだけどね。こんなことは初めてだ。それだけ心からあなたのことが好きだったんだと強く感じたよ。

色々な意味で私にとって特別な人だったんだ・・・。

 

これからも友達でありたい、力になりたい。だからこそ何が何でも私は自分を変えないと駄目なんよ・・・。

 

f:id:bootlegbootleg:20210729010337j:plain
脳に低周波の超音波を当てる実験は、海外や国内でも行われているみたいだよ。超音波治療というと、身体に後遺症を負った人へのリハビリなどに用いられるイメージだけど、新たに行われている研究は全てメンタルヘルスの分野で、幾つからの論文がネット上でも公開されている。

それらを読むと、低周波超音波による脳への刺激は、健常者の脳の血流活性化や記憶力向上の他、アルツハイマー患者の改善、精神病治療にも良好な結果が出ているらしい。まだ研究途中ではあるらしいけど、発達障害や不安障害などの改善に向けた研究も行われているみたいだ。

つまり、私みたいなキチガイガガイアスペには非常に効果的ではないかと考えているよ。尤も、一般に販売されている低周波治療器は腰痛や肩こり専用であり、頭部には使用するなと書かれている。強いレベルの低周波を頭部に当てると、場合によっては血圧が急激に上昇し脳内出血などを引き起こすリスクがある、らしい?

一方で、上記の論文を読むと、市販品のJIS規格で規定されている出力では浸透力が強すぎる為、1/1875以下という超微力出力で実験を行ったと記されている。何とかして出力を弱める、或いは超音波の殆どを遮断する素材を挟んで使用したら、いけるのではないだろうかと考えているよ😏

 

f:id:bootlegbootleg:20210729011921j:plain
なんと、通常の体幹熱治療用超音波器とは違い、頭部専用のものが過去に売られていたらしい・・・欲しかった・・・。

 

f:id:bootlegbootleg:20210729012139j:plain
これはいいかも!微弱電流が流れるクリップを耳につけるタイプらしい。でも3万・・・これで自分のキチガイを治せる可能性があるならバイト代で買おうかなあ・・・😨