どん底からのぼれろ

全自動賽の河原男、健在なり

またやってしまった・・・またしても嫌われるようなことをしてしまった・・・意図してやったんじゃない。気軽に話せる友達がいない状況で、以前と同じような感覚で知人と話してしまった。

どんな人でも、たまには友達とわーっと楽しく話してストレスを飛ばさないとパンクしそうになると思う。サラリーマンたちが会社帰りに楽しそうに飲んで騒いでいるのを見ると羨ましいよ。今まで私も、知人と毎日のように楽しく話して、つらいことや今日あったことも話したりしていた。

当たり前だった毎日の何気ない会話が、実は宝物みたいな時間だったんだよな・・・失ってからそう痛感する。あれから1ヵ月・・・たった1ヶ月だけど、心から笑ったり楽しいと感じる時間がないまま過ごすと、心の中に灰色の塵が積もってそのうち気分が落ち込みそうになる。

でも、心が病んでしまった知人にそれを求めるのは間違っているんだよね。。ストレスの解放と癒しは違う。今、知人に必要なことは心身の癒しだ。心に絆創膏を貼っている状態なのだから、傷を癒すことに専念しないといけない。楽しく話すのは全く違う。本当に申し訳ないことをした、ごめん。。

こうやって、少しだけ関係が前進したと思ったら一気にバックすることを繰り返してしまう。定期的に嫌われる、まるで父親と同じだよ。本気で嫌になる、自分のことがガチで大嫌いだ。。何で私なんか生んだのだろう。苦しませるため?苦しいよ、めちゃくちゃ苦しい。誰にも感情や気持ちが伝わらないから誰にも私の苦しみが伝わらない。変な奴のままで私は人生終わるのだろう。ヘンリー・ダーガーは偉いよ、周囲から変人と言われつつ孤独に耐えて何十年も生きて。つらかっただろうに。。

とにかく今は知人とお母さまとの約束を果たすために、なにがあっても頑張らないといかん。それが終わったとき、私たちの間には何が残るんだろう。こんな時間まで涙を流しながらブログをぐだぐだ書くのも終わるのかな。真っ白な階段が見えてくるのかな。

みんな家族がいて幸せそうだ。病気で亡くなったと思われる、ある借金まみれの投資家の言葉が頭の中にうかぶ。借金で苦しいです、つらいです。みんなブログにそんなこと書いているけど、でも、支えてくれる奥さんや恋人がいる。私からしたら、それだけで十分に幸せだと思う。みんな、なんでそれでつらいの?・・・ってね。

私も彼の心境が分かるようになってしまった。彼も恋人はおろか、友達もおらず孤独だった。ブログでは前向きに書いていたが、心の中で泣いているのが分かった。痛いほどわかった・・・早く逝けてよかった、彼や私のような人種は、生きていることは苦行でしかない。

 

追記

f:id:bootlegbootleg:20210806054130p:plain

結局こんな時間まで寝れないままかよ、さあ寝れないまま今から支度してバイト行かないとな!何がコロナじゃくだらねえ、睡眠障害のほうが余程かしんどいわ🤣