どん底からのぼれろ

少しだけ自信を取り戻す

f:id:bootlegbootleg:20210807202044j:plain

私たちここで
欲望や不安に支配されて生きている
その連鎖を断ち切らないと
私たちは駄目になってしまう

あなたがいいねって思うことはなに?
それは私にとっても素敵なこと
あなたがよければ私もそれでいい

あなたは言うかもしれない
私がやろうとしていること
出来るか出来ないか

きっと無理だろうと 感じ始めている
あなたは 私が躓き始めている姿を
心に映し出している

過去に囚われた考えを
打ち破ることは難しい
でも そのままでいることは
あなたにはふさわしくない

だから あなたには
自分が本当に望むものがなにか
見つけてほしい
あなたが満足することなら
私もそれでいいんだよ

私がもっとも望んでいることは
そういうこと

 

94年にリリースされたシンディ初のベストアルバム「TWELVE DEADLY CYNS...AND THEN SOME」には、彼女の最も有名なヒットソングである、映画「グーニーズ」の主題歌 "THE GOONIES 'R' GOOD ENOUGH" が未収録となっている。

当時、シンディはこの曲を酷く嫌っており、1987年以降はライブのセットリストからも外していた。この曲についてコメントを求められる度に顔を歪めていたという。

映画や音楽、サブカルに精通した作家マシュー・レッテンマンドが96年に行ったシンディとの対談で、 "THE GOONIES 'R' GOOD ENOUGH" についてシンディは「その曲は嫌い、とてもつらい思い出しかない」と話している。ミュージックビデオの監督を務めたリチャード・ドナーとの、撮影時の確執があったことを理由の1つにあげている。

この音源は、最近になり関係者から流出したもの。テレビ放映された、定番の86年9月22日武道館最終日ではなく、来日直後の9月10日~13日武道館4連続公演のどれかではないかと言われている。バンドもシンディもまだ本調子ではないところが、その説の信ぴょう性を高めている。

小学生の頃、映画館で、テレビで、ファミコンで腐るほど耳にしてきたこの曲の歌詞は、実はなかなか考えさせられる内容だったりする。はやく現状から脱出しなくては。正直、本気で焦っている。時間的な余裕もないし、かといって金銭的な余裕もないので出来ることが限られてしまっている。

知人は、私にはもう期待していない。そうかそうか、気軽でよかったではなく、誰からもなにも期待されないことほど虚しいものもない。でも、今こそ「孤独になれば結果が出せる」の理論で、黙々と頑張ればいいのだが・・・とにかく、まず金が要る。金がないと上のステップに進めない。

 

f:id:bootlegbootleg:20210808001035j:plain
思えば、今年の4月頃。冬にはBTC1000超えか、と言われていた。しかし、大富豪イーロンさんのマネーゲームに翻弄されて多くの人や企業が赤字を抱えてしまった。6月終わり頃には300を切ってしまったんだよなあ。このタイミングで私も保有している分を全て売却しないといけなくなってしまった。

 

f:id:bootlegbootleg:20210808001446j:plain
市場は完全に冷え切ってしまい、長短期ショートを抱える人が大量に発生したと思われる。結果、多くの予想に反し上昇し始めた。予想通りだ、今後もまだ上がり続けるはず。ロング一部利確でほんの少しだけ儲けたよ。ほんの少しだけどね・・・資金が少ないと利益だってガクッと落ちてしまう。以前だったら、これで数万単位の利益が出て結構美味しい思いが出来たのにな・・・。

今後も上がり続けることでショーターたちの我慢比べが始まり、損切やロスカで脱落者が増えていくだろう。ショートポジションが減ると、またガクッと下げていくと思われる。長期ショートを仕込んでおくと後で美味しい展開になりそうだが・・・今は金を先に稼いで余裕を作っておかないと、読み間違えたときにロスカで破産になってしまう・・・。

年末頃には、知人に「これだけ稼いだよ」と胸を張って言えるくらいに投資で結果を残しておきたい。思えば昨年の今頃も資産はそれほどなかった。それが、暮れが近づくにつれて急激に上がったBTCの波にうまく乗って、一気に倍近く稼いだんだよなぁ。今年は逆のパターンで大波があるかもしれない。違う意味で狙い目が来る予感。とにかくまずはカネ、カネ、カネじゃ。。

そして、とにかくまず体調を何とかしないといかん。体調というか睡眠不足だ。体内時計が完全に狂ってしまっているんだよなあ。朝日を浴びているけど簡単に治らないよ。でも、負けていられない。頑張っているな、と少しでも知人に思って欲しい。健康は資本、本当にその通りだ。

それは知人にも言えることだよ。私が悪化させたようなものだけど。。日々、ほんとうに申し訳ないという気持ちになる・・・定期的にキチガイなことをやらかす私と河村たかしって似た人種かもしれんよなあ。どっか気が狂っている。

でも、狂っているほうが楽しいことは多いぞ、と某兄さんの名言もあることだし、だからこそ一発ぶっ放せると自分に期待もしている。こんなところで終わりか?と電流の刺激を受けて脳の奥で声がするぞ。

悪いほうではなく、いい方向にぶっ放せるように頑張るよ。それもこれもあなたやお母さまが少しでも元気になって欲しいからだよ。それが今の私の原動力になっている。とりあえず、少しでも利確できてなんだか自信が戻ってきた😾🔥