どん底からのぼれろ

日本の警察、未だにIPアドレスの一致だけで家宅捜索してくる模様

f:id:bootlegbootleg:20210830210847j:plain
I KNOW (iknowwhatyoudownload.com) というサイトがあると初めて知った。世界中のユーザーたちがダウンロードしているtorrent fileのファイル名を見ることが出来るほか、P2Pの国別ユーザー利用率(この画像だと日本からは世界全体の027%)や、自分のIPを入れると自分がこれまでそのIPでダウンロードしてきたファイルの履歴なども出てくるらしい。今はこんなサイトがあるんだなあ。

P2P関連は、主にアニメや漫画をダウンロードした人たちの一部見せしめ逮捕が続いた為、日本では随分と利用者が減った印象だけど、未だにIP丸裸でアニメか漫画らしきものをダウンロードしている人らがいるんじゃなあ。

・・・で、その流れでこのようなツイートを見つけたのである。

 

f:id:bootlegbootleg:20210830212249j:plain
なんと・・・日本の警察は、何らかの犯罪行為をした人物と同じIPアドレスを共有している人たち全員に対し、未だに総当たりの家宅捜索という原始的手法を行っていることが判明。日本が世界に誇るITにも強い(笑)警察様は、2014年の片山裕ちゃん遠隔操作事件から全く進歩していないことが分かる。

以下は、警察から捜査された方の報告である。

 

f:id:bootlegbootleg:20210830213838j:plain

捜索後の追記
2020年5月25日 10時10分ごろ、熱海警察署生活安全課の※※※※と名乗る男性から電話。 「ある捜査の過程で貴方の IPアドレスが浮上しまして、本来は連絡などせず突然伺うのですが、 コロナの関係もありましてご連絡しました。昨今は遠隔操作など色々ありますので、 日程を調整し6月上旬にお伺いして接続環境を見せて頂きたい」という。

しかし、自分の契約は「v6プラス」と呼ばれるものでIPv4 アドレスだけでは発信者の特定が 困難な契約だ。「IPv4アドレス、TCP-SYN ポート番号、正確な時刻が分からなければ発信者の特定 は難しいと思う。捜索先を間違えていないか?それらも念頭に入れ捜査を行って頂きたい。 一応、捜査には応じます。」と回答した。

その後、VNE(ISP とは別にIPv6 インターネット接続を担う通信事業)により、IPv4アドレスを 複数のユーザで共有している仕組みや本方式における問題点等を説明する書面を送付した。

f:id:bootlegbootleg:20210830213932j:plain


回答は「共有している全接続先(37~40 前後)が捜索先です」と頭のおかしいことを言われた。 また「本来なら(コロナがなければ)突然行くんだよ、事前連絡しただけ有難く思え」的な ことを言われたが全然有難くねーし。具体的なことは言えない。私の情報は既に調査済み。 どれだけデカイ事件なのか?「まぁ、被害者はいます」って...。こっちも被害者だよ!!

先の郵送物に「サイバー警察に家宅捜索を受けた際の体験談」も同封した。 https://it-giron. com/25 これに関しては「管理者としてログインしていたから云々・・・」と。 そこじゃねー!! 最後「この出来事を振り返って」の部分を強く言いたい。

恐らく直接の被疑者(犯人)というわけでなく、踏み台にされた可能性がある IPアドレスの接続環境 を調べるのが目的だと思う!? コロナの影響とは言え事前に日程調整、つまりは証拠隠滅の恐れが ないという意味。総務省令の改正により IPアドレスに加えポート番号の請求も可能にはなったが、 サーバ側が対応していないという現実。そこから何とかしろと。(海外サーバにまで日本の法律は及ばないけど)

警察官の私的利用問題で信用を失い緊急性を有するもの以外は開示されなくなった捜査関係事項照会書、 ところが裁判所も令状の自動発付装置だった。まとめて数十もの差押令状を発付するか? IPアドレス=発信者や捜索先という考えは改めるべき時期だと思う。
「悪い奴らがいる以上は」と言うが、他人の家屋に押入って「俺が死んだらパソコンは葬ってくれ (人目に着かない様にデータを抹消)」と言われる程の PC を覗きたがるアンタらも大概だと思うがね。

f:id:bootlegbootleg:20210830213838j:plain

 

 ・・・いやはや、日本の警察様は相も変わらずこんな古典的な捜査方法を行っているとは。庶民に対して振りかざすのは正義ではなく権力だけってのがもうね・・・頭が固すぎるというか無知にも程があるだろう。

強きを助け弱きを挫く、さすがは日本の警察様、(バカすぎて)ああ恐ろしや。人の人生をも左右しかねないのだから、IT犯罪についてもっとしっかり勉強しなさいよ。タラコひろゆきみたいな薄っぺらい奴をITアドバイザー的な立場で招いている時点でお察しだけど😑

私がどうして警察のクソどもを敵視しているかというと、この方と同じく私もIPの一致という理由だけで家宅捜索を受けたからである。以前に何度か書いてきたので、もう一度まとめて載せておきます。

 

 

 

・・・・・・🙄

 

 

 

f:id:yuzulocoanzu:20210524215004j:plain
先日、報道されたらしいニュース映像のキャプチャがネット掲示板に貼られていた。いや~懐かしいなあ、私も岡山に行って大切な人と楽しい旅行をした2週間後に同じ容疑で早朝に家宅捜索をされましたからね!

以前の記事は某掲示板にリンクを貼られるなどしたので、ここでひっそりと件の顛末を再掲載しておきます。日本の警察さまはたまにこれをやらかすから困りますな!

 

 

f:id:yuzulocoanzu:20210508191809j:plain

 

【冤罪】児童ポルノをダウンロード所持した疑いで早朝に家宅捜索をうけました の巻

※当記事は2019年11月18日のものです

f:id:bootlegbootleg:20191118112335j:plain
緊急速報です。本日、早朝6時30分頃。私は警察の家宅捜索をうけました。チャイムが鳴り父が出ると、3名の警察関係者が立っており「息子さんの部屋を調べたい」と裁判所の令状を見せたそうです。父は気が動転して、何の容疑でどこの管轄の警察関係者が来たのか全く見ていなかったそうです。しっかりせえ。

息子は2階の部屋で寝ていると父が説明すると、捜査員3名は無言で玄関を上がり私の部屋まで直行した、とのこと。下でそのようなことが起きているとは知らず、私はぐーすかと寝ておりました。

 

・・・・・・😶

 

朝早くに突然、部屋に誰かが入ってきたので何だろうと起きると、落ち着いた感じの風格ある中年男性、普通の若い男性、若くてちょっとオタクっぽい男性の3名が立っておりました。寝ぼけてボケーっとしていると、

「〇〇さんですね、今から部屋とPCを調べさせてもらいます」

と一方的に言われる。「なんでだすか?」と聞くと、児童ポルノをダウンロードした容疑とのこと。児ポをDL?そんなの全く身に覚えがないぞ?続いて、

PCを調べたいので、今使っているPCを起動させて下さい

と言われる。今年の夏に買ったノートPCを私が起動。

起動させると、恐らくPCやネットに詳しいと思われるオタク風捜査員が、各フォルダの画像・動画ファイル、ダウンロードしたファイル及びDLファイルの履歴、グーグルクロームの履歴などを調べていきます。

しかし、調べても履歴は普通のサイトや洋楽のアングラ音源共有サイト(dimezoneです笑)ばかり。PCに保存されている画像や動画ファイルは、今は亡きわんこたちの物が出てくるばかりであった・・・。

 

若い捜査員「お仕事は?」
「無職です」
若い捜査員「あ、そうですか」
嘘いっちゃったけど偽証罪に問われるん?🤥

 

オタク捜査員「なにも出てこないですね」
ベテラン捜査員「おかしいなあ、児童ポルノサイトのダウンロードログを調べると、あなたの家のIPが出てきたんですわ」
若い捜査員「そういうサイトを見ていないですか?」
「みていないし、ましてや児童ポルノが置いてあるサイトなんてどこにあるのかも知らないですよ」
若い捜査員「そういうことに関心はないんですか?」
「(大切な人の裸以外)ない!😡」
若い捜査員「はぁ・・・このゴミ箱のティッシュは・・・そういうことで使ったものでは?」
「はぁ?私はアレルギーだからで、そういうことで使っちゃいませんよ

若い捜査員「そうですか。友達がここに来てPCを使ったりファイルをダウンロードした、ということはありませんか?」
「友達ひとりもおらんし😑
若い捜査員「そうですか・・・

・・・という悲しい会話が繰り広げられました。ティッシュのくだりはマジでムカつきましたね、私はもう枯れておりますのでね!🤬

 

 

・・・・・・🙄

 

 

こうしてPCを細かく調べられるも、出てくるのはわんこの画像・動画と音楽ファイルばかりでエロ関連は一切出てこない。

ベテラン捜査員「他にはHDDやパソコンはありませんか?」
「今のPCに買い換えるまで使っていた古いノートがあります」
ベテラン捜査員「そのPCを調べたいので見せてもらえますか」

・・・ということで、こちらも久しぶりに起動させることに。起動すると、メインPCと同じようにあれやこれやと調べられました。しかし出てくるのはやはりわんこばかり。

ちなみに、PCの履歴やフォルダなどを調べたりしたあと、都度その画面をデジカメで撮影しておりました。いわゆる捜査における証拠撮影みたいな感じでしょうか。

私の場合はわんこの画像フォルダだったりスッカラカンの空フォルダばかりでしたが、それでも撮影しておりましたよ。よく言われる部屋の写真は全く撮られませんでした。

 

ベテラン捜査員Wi-Fiは使っていますか?」
「はい😑
ベテラン捜査員スマホからダウンロードの可能性もあるな、スマホを見せてもらえますか」
「はいはい😑

ということで、当ブログではお馴染みHUAWEIのNOVA2も調べられることになりました。勿論、動画や画像フォルダ、消したゴミ箱フォルダも同様です。

 

f:id:bootlegbootleg:20191118125545j:plain
若い捜査員「えーっと、これは」
キンキキッズ堂本光一です🤗」
若い捜査員「はぁ、そうですか・・・」

f:id:bootlegbootleg:20191118125522j:plain
若い捜査員「これも・・・ですね」
「はい、キンキがメインです🤗」
若い捜査員「キンキ好きなんですか?」
「はい、ファンだす」
若い捜査員「キンキの2人ならやっぱり光一のファンですか?」
「もちろん!」

捜査員たちも「こいつマジでエロファイルは持っていないんじゃ・・・」と思い始めたのではないでしょうか。スマホを調べられている時、こんな会話になっておりました。キンキの話をしている時は少し笑いながらの会話でしたね。

f:id:bootlegbootleg:20191118130643j:plain
若い捜査員「これは?」
「いや、それは・・・」

大切な人の写真みられた・・・😱

 

 

・・・・・・😏

 

 

この後、ベテラン捜査員が困った様子で本部か何かに電話をしておりました。ここは2年後の追記ですので記憶が薄れていますが、「・・・ええ、何も出てこないんですよね、どうしましょうか・・・」みたいな会話をしていたと思います。

その後、メインPCを再度調べられました。しかし、児ポファイルどころか普通のエロファイルすら出てこない為、ここで捜索は終了となりました。一番偉い人と思われる年配のベテラン捜査員が、

「ここの家のIPが出てきたので今回、捜索させてもらいましたが、何も出てこなかったのでこれで帰ります。気分を悪くされたかもしれませんが、本当に申し訳ありませんでした」

と、私や両親に事情を説明して、何度も謝罪をして帰っていきました。

警察がガサ入れに来た場合、部屋を荒らしまわった挙句、一言も謝罪せずに帰ったと言った話をよく耳にします。

しかし、今日うちに来た捜査員たち、特に年配の方には何度も謝罪の言葉を口にして頂いたので、私も「大変な仕事ですもんね」と、無実の罪でガサ入れされたのに怒りよりも同情してしまった。でも考えたら無実だし怒っていいんだよね!👹

で、結局なんだったのだろう・・・。

 

 

 

・・・・・・🙄

 

 

 

f:id:bootlegbootleg:20191110104119j:plain
身に覚えがなくても、ウイルスによる遠隔操作で知らぬうちに変なファイルがPCに仕込まれていたら、本当に逮捕となってしまうこともあるのでしょう。そう考えると恐ろしい体験をしたものです。

そういえば2012年。片山ゆうちゃんの遠隔操作事件を覚えているでしょうか。IPが一致したというだけで4名が冤罪逮捕されました。その内の1人に大学生がいましたね。あの学生さん、その後「人生がメチャクチャ狂わされた、それでも警察側の謝罪も補償もない」と取材で話しておりました。

あの事件で、IPアドレスだけで罪を問うのは危険だということが良く分かったと思うのですが・・・同じような捜査手法をまだやっているのか。私は逮捕されなかったけど、あの一件が脳裏をよぎりました。

 

f:id:bootlegbootleg:20191118133945j:plain
るろ剣作者が児童ポルノ所持で逮捕された時にホモエモンが投稿したツイート。当時は他人事と思っていましたが、実はそうではないと身を持って思い知った訳で御座います。自分は無関係と思っていたら、ある日突然、警察があなたの家を尋ねてくるかもしれませんよ?

 

ちなみに、早朝に警察関係者が3名以上で家にやってきた場合は、逮捕前提であることが多いのだそうです。警察はワシを逮捕する気満々でやってきたん?

こちらの記事を引用
逮捕状に基づいた通常逮捕の場合は、平日朝の時間帯に行なわれることが多いです。その主な理由ですが、朝方の時間帯は出勤前、通学前であることが多く、被疑者が自宅にいる可能性が高いと判断されるためです。

やっぱり捕まえる気だったんかよ😨

 

こちらの記事を引用
児童ポルノ違反で逮捕されるということは、自宅に逮捕状を持った警察官に逮捕されることが多くなります。逮捕される時間帯は早朝が多く、これは人目にできるだけつかないようにするためと、自宅にいるところを逮捕するためです。

家族が逮捕される状況としては2種類ありまして、同居している家族が逮捕される状況と、離れて住んでいる家族が逮捕される状況です。同居している家族が逮捕されてしまうと、その様子を目の前で見ることになりますので、パニックになってしまいます。

その場ですぐに落ち着けということは無理ですので、逮捕状が出ている限りその様子を見るしかありません。逮捕されて家族が留置場に連れて行かれた後は、とにかく冷静になりましょう。家族が離れているときは、すぐにパニックになることはありませんので、落ち着く時間があります。

ワシ、あと一歩でゼンカモンの仲間入りだった件!😱

 

こちらの記事を引用
児童買春と逮捕-前後の流れ

①月曜日の午前7時、自宅のチャイムが鳴る
*警察が容疑者を逮捕する場合、平日の早朝に自宅に来ることが多いです
②「こんな朝早くにいったい誰なんだ!」と眠い目をこすりながらインターフォンを手に取る
③「神奈川警察署の者です。ドアを開けてもらえますか?」
④びっくりして玄関に出ると私服警察官が4名立っている 
*逮捕する場合、警察官は3名以上で来ることが多いです
⑤「白石太郎さんで間違いないですね。」→「はい。」→「山田和美さんという女の子に会ったことがありますか?」→「ちょっとわかりません…」
*警察は相手少女の本名を言ってくることがありますが、本名でやりとりしていない場合は、この時点では誰のことを言っているのかわからないということになります。
⑥「それでは『ゆず』という名前は知っていますか?」→「はい」
*実際にやりとりしていた名前を言われ、心当たりがあったのでその旨返事をする。
⑦「令状が出ていますのでこれから家の中に入らせてもらいます」→3名の警察官が自宅に上がりこんでくる
⑧「あなたの部屋はどこですか」→「こちらです。」→警察官が部屋に入ってくる(妻がその状況を見て呆然としている)
⑨「そこのパソコンの電源を入れてください」→電源を入れる→「メールを見せてください」→メールの受信ボックスを見せる
⑩「ゆずさんとやりとりしたメールを見せてください」→そのメールを見せる→警察官がメールの内容を確認している 
*家宅捜索といっても自宅の隅から隅までくまなく調べるわけではありません。警察も慣れていますのでピンポイントで必要なものをおさえていきます。以下略

うちに警察が来た状況と全く同じだよ!ワシ逮捕されるところだったんや!ガキの裸なんか一切関心ないのになんでやねーん!😱

という訳で、児ポファイルを落としたりアップした貴方。半年後に突然警察がやってくるかもしれませんよ。気を付けてね。児童ポルノなんて見るからいけないんだよーん。警察に対する憎悪が生まれちまったぜ。STOP!冤罪!

 

 

 

f:id:bootlegbootleg:20201006220337j:plain

 

 

 

そして2020年6月。児童ポルノダウンロード・所持の容疑で、全国で一斉捜査、摘発に関する報道が流れた。児童ポルノを所持した疑いで、新たに男4人を書類送検というニュースでしたが、これがどうやら私が利用したとされる児童ポルノサイトからロリファイルをダウンロードした人たちらしいのです。その時に投稿した記事です。



f:id:bootlegbootleg:20200613204830j:plain
f:id:bootlegbootleg:20200613204846j:plain
児童ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検された京都府三重県に住む男4人は、去年、ネット上で4歳から13歳の少女が裸でダンスを踊る動画などをダウンロードし、パソコンなどに保存した疑いが持たれています。

全国33都道府県の警察の合同捜査で、同じサイトから少女の裸の動画や写真などが約4400回ダウンロードされたことがわかっていて、これまでに4人を含む合わせて60人が書類送検されています。

警察の調べに対し、4人は容疑を認めていて「違法だと知りながら捨てることが出来なかった」などと話しているということです。警察は、違法に18歳未満の少女の裸の動画や写真などを投稿していた人物の特定を急いでいます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/959085981f5bb702daf2acf81923d434c9391768

 

f:id:bootlegbootleg:20200613205931j:plain
書類送検容疑は昨年10~11月、深層ウェブのサイト「JS―FAN.COM」を通じて女児の裸の動画や静止画をダウンロードし、それぞれ自宅のパソコンなどに保存して所持した疑い。

府警によると、男性らは匿名性の高いネット空間「ダークウェブ」の掲示板で同サイトのURLを知ったという。府警が昨年2月にサイバーパトロールでURLの投稿を発見。大阪や神奈川など32都道府県警と連携して捜査し、同様の手口で画像を所持したとして8日までに計60人を同容疑で書類送検したという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/da42d2bfed6d942e3ae4fb79ae60abba2cc8d4d8

・・・昨年11月、児童ポルノファイルをダウンロードして所持した疑いで家宅捜索されたブログ主としては非常に気になるニュースです!どこの県警が捜査に来たのか分からなかったけど、全国32都道府県の大規模な合同捜査だったんかよ!

今回、4人が書類送検されたという報道の記事を読むと、京都府警サイバーパトロール課が、問題となった"JS-FAN.COM"なる児童ポルノサイトのURLを発見。昨年2月、このサイトから児童ポルノファイルをダウソした人たち60人が書類送検された、とあります。

そういえば昨年。警察が家宅捜索に来た際、問題のサイトのスクショや画像ファイルを印刷した用紙を見せながら、


あんたは4月にこのサイトから、これらのファイルをダウンロードしたハズやねんけどな

と言われ、「はぁ?全く知りませんが・・・」となったのを記憶しておりますが、よーく思い出すと、私が見たとされるサイト名は確か「JS」何とかっていうサイト名だったよ!恐らくこの"JS-FAN.COM"のことで間違いない!

やはり、間違いなく書類送検→刑に処される前提で家宅捜索に入られたのか。下手をしたら60人ではなく61人になる所だったんだ!今更ながらマジかよっ。

それにしても、京都新聞の深層ウェブという書き方が凄まじくダサい・・・。マスコミも警察も、ダークウェブが何か、それ以前にTorやonion、VPNや仮想ブラウザすら理解していないんだろうなあ。

それはともかく、問題のJS何とかというサイトからファイルをダウンロードした人は、ファイルと履歴を全て消したほうがいいと思うよ。現物がなければ証拠なし無罪になりますので。

私の場合、児ポどころか合法エロファイルもエロサイト観覧履歴も何一つ見つからず、天使のようなクリーンホワイトマンであることが証明されたので、書類送検されることもなく無事に解放されましたが、ダウソした貴方は・・・知らないぞ~このロリコンどもめ!😁

 

・・・という、ブログ主がロリコン扱いされて家宅捜索を受けた時の顛末まとめでした。日本の警察の捜査レベルは素晴らしいですよ。アクロバティック自殺者が増えるわけですなあ苦笑 おわり