どん底からのぼれろ

反省だらけの1日

f:id:bootlegbootleg:20210915073314j:plain
おはようございます。昨日から反省モードのおっさんです😔

1つは、最近のブログ内容について大切な人からお叱りを受けました。私も家のことでストレスが溜まっており、つい、かつての趣味を書き殴ってしまいました。ある意味でそれがストレス発散になっていたのですが、本来のブログ目的(贖罪ブログ)から大きく逸脱していたことは間違いありません。

今後は本来の目的に絞って書き続けていきたいと思います。大切な人には本当に申し訳なく思います。ごめんなさい。

もう1つは、昨日、初めて大切な人のお母さまにラインで直接ご連絡を取らせて頂きました。お母さまは私にとって恩人です。その方と初めて直接やり取りをする訳ですから、まずご挨拶とお礼を・・・こういう時、どうやって挨拶したらいいんだっけ😵

・・・と、夕方だけに各学校の小中高生たちがたくさん行き交い騒ぎ立てて非常にうるさい駅前のベンチに座ったまま、神妙な顔つきをしたおっさんが20分くらいスマホと睨めっこしておりました。

結果、とてもお堅い挨拶文となってしまいました。そしてその日、お母さまはあることで気分が落ち込んでおられたみたいですが、その励ましをしたいと思って連絡を取ったにも関わらず、励ましになっていない内容になってしまったという・・・お母さまごめんなさい。。

大切な人もお母さまも、色々とごめんなさい😭

 

でも、嬉しかったこともあります。まず約束をしっかり果たし、さらに頑張って結果を出して、金銭的にも人間的にも前進させることが出来たら、また以前のような仲に戻っていいみたいな感じのことを言われて、ちょっと燃え上がっております。

と言うのも、先々月の史上最悪の出来事があって以降、完全に「友達」宣言されてしまったので、私も気持ちをセーブさせておりました・・・この気持ち、失恋を経験された方ならお判りでしょう。だから、村下孝蔵「午前零時」などを貼っていたのです。

でも、僅かでもチャンスがあれば、それならば・・・と非常に燃えているところです。ここで頑張らなくて男と言えようか。大切な人とお母さんには今、良くない流れが続いている状態と言えます。それならば私が頑張ることで流れを変えたい。

私が頑張ったくらいで流れが変わるものだろうかと疑問を持たれるかもしれません。でも、周囲が、身近な人が頑張っているところを見せることは、少なからず良い影響があるものだと私は思っています。だから、今こそ私が頑張るべき場面だと思っています。

私だって生きる希望はなかった。今は、大切な人が生きる希望だ。だから生きて欲しい、その為に全力を尽くしたい。