どん底からのぼれろ

残された時間は少ない、急がねば

f:id:bootlegbootleg:20210915205552j:plain

この想いを 君に伝えたい
ありふれた言葉でいい

君の声を もう少し聞いて
いたい 星の夜

ケータイでつないだ運命
広い宇宙(そら)の片隅で
どんな遠く離れていても
届くはずさ my Heart

君がいる ただそれだけで
壊れるくらい 強くなれるよ
せつなさの すべてをかけて
僕は信じる Heartは届くと

この願いを 君に伝えたい
聞き慣れた言葉でいい

どこか遠く 離れて行くような
不安 覚えた夜

人混みに紛れないように
そっと 指に触れた
君のぬくもり感じるのに
届かないよ my Heart

あの場所で 約束したよね
泣きたいくらい 君を守ると
せつなさの すべてをかけて
僕は信じる Heartは届くと

夜は夜になるため
太陽を犠牲にするという
永遠なものなんてない
それでも星は二人の上で光る

君がいる ただそれだけで
壊れるくらい 強くなれるよ
せつなさの すべてをかけて
僕は信じる Heartは届くと

稲田ではなく某男性デュオの初期シングル「雨のMelody」・・・のカップリング曲である「To Heart」は、ケータイ電話が普及しつつあった時代を反映させた歌詞が印象的な曲である。それだけではなく、歌詞の内容が今の私には突き刺さる。。

コロナ騒動以降、私も大切な人とは会うことが出来ないままとなってしまった(大切な人は特定疾患があり、今の状況で外出することは危険である為)。離れている私にとって、ケータイではなくスマホで運命を繋いでいる状態と言える。しかし、なかなか想いが届かないよmy heart....

今はどうしても私自身、感情を抑え気味になってしまっているところがあると思う。なにせ2か月前には大切な人を酷く傷つけてしまったし、色々と醜態を晒してしまった。縁を切られていてもおかしくなかった。そうしないでくれたのは、大切な人の優しさだと受け止めている。ともあれ、今の私のままでは大切な人を好きになる資格は無いよ。

お金は大事だけど、人はお金だけではないんだよね。好きという気持ちも大事だけど、その気持ちだけでは駄目なんだ。人間性、器の大きさ・・・私は器の小さい人間だと指摘もされた。悲しいけどその通りだと自分で分かっているから反論できなかった。

どうして人はキレるのか分かった。正論を言われて反論できないとキレるしかないんだ。まんま2か月前の自分だ・・・本当に器が小さい。悲しいけど、大切な人が指摘する通り器の小さい人間だと自分でも思った😓

それを変えていかないと、同じことを再び繰り返してしまう。発達障害などの生まれ持ってしまった障害とは違い、こういった自分の内面を変えることは十分可能だと思う。

大切な人を傷つけることは、もう絶対にしたくない。その為にも、自分が駄目な人間であることを素直に認めて受け入れる意識改革をしなくてはならない。プライドなんてかなぐり捨てないといけない。

大切な人もお母さまも、体調は決して良くない。私も含めて、みんな時間的に余裕があるわけではない。まして、一寸先がどうなるか分からない気持ち悪い今の世。急がないといけない。去年みたいにミラクルを起こしつつ、自分を積極的に変えていきたい。