どん底からのぼれろ

今の世を生き抜くために必要なもの

f:id:bootlegbootleg:20210918222417j:plain
岸和田やっちまったなぁ😧

と言っても、住人たちはそれぞれの考え方を持っており、岸和田の住人皆がだんじり祭りを支持して楽しんでいるかというと、恐らくそんなことはないでしょう。ただ、岸和田を始め、大阪南部は「祭り馬鹿」が未だに強い権力を持つ地域が多いのも事実です。

例えば、私が住む地域もそうです。朝6時から拡声器を使ってどんちゃん騒がしいし、深夜0時を過ぎてもやはり拡声器で歌ったり叫んだりしながら酒を飲んで騒ぎ立てます。ゴミも散らかしたままです。その為、地域住人から祭りへの苦情は年々増えているのです。

しかし、祭り支持派の市議が組織票により必ず当選します。結果、市役所にどれだけ苦情が行こうと、それらは圧力によりスルーされてしまいます。また、ド田舎とは言え、祭りの運営に末端の小さな枝組織のヤの字が関わっているとも言われており、反対派市議への脅迫があったという話も聞いたことがあります。

都道府県の地方地域は知りませんが、大阪南部とは、そういう修羅の色が根強く残ります。大阪南部出身の人たちは、個人的な印象としては地元愛が非常に強いイメージがあります。でも、そういう闇が根強く残る地域である事実は認めたほうがええよ。愛知出身の雑種人間として客観的な意見を言わせてもらうわ。私もはよ金貯めて北摂に逃げんとな😏

 

f:id:bootlegbootleg:20210918215700j:plain
ちょっぴり疲れた日は、少しだけモニターの中の海を散策して癒される・・・鮮やかな青色の海も素敵だし、生物が殆どいない深くて闇に包まれた世界を、流れに任せてただたゆたうのもまた心地よい・・・そんなところで出会う赤マンボウリュウグウノツカイを眺めるのも、このヒーリングソフトの楽しみの1つである。

大切な人は、それまで関心があったことも、今では薄れつつあるらしい・・・陰性症状のような状態が少しずつ現れているのだろうか・・・どうしたらいいんだろう😢

精神的に疲れても、私みたいに何かをすることで癒しを感じる、得られるならいいのだけど、これまで楽しみだったこと、癒しだったものへの関心が薄れているというのは決して良くない状態ですよね・・・。

考えても考えても自分に出来ることが思い浮かばなくて、ちょっと焦りがあります。大切な人は、底なし沼に嵌まりかけている状態かもしれません。早く引っ張り出さないと、手遅れになってしまうのではないかと不安に感じています。

ここまでの人生、つらいことに耐えに耐えながら、限界をとっくに超えても頑張り通してきてしまったダメージが、一気に溢れ出てしまっているかもしれません。もはや、私の手ではどうしようも出来ないところまで来てしまっているのだろうか・・・なんとか救い出せる方法はないものか。。

祭りでバカ騒ぎしているだけで幸せな単細胞たちが羨ましいよ。ガサツってのは良くも悪くも今の世を生き抜くうえで最も必要なことかもしれませんね。