どん底からのぼれろ

高次脳機能障害の母を殺したい殺したい殺したい🔥

f:id:bootlegbootleg:20211025075519j:plain
東京都は、高次脳機能障害者を持つ家族への支援に関するマニュアルが作成されており、読む限りはサポート体制もしっかりしている。竹中平蔵が背後で糸を引くクソ維新が支配する大阪なんぞとは違い、こういった面も充実しているから東京は羨ましい。大都会はやはり違うよ。大阪なんて見てくれだけのハリボテで単なるいち地方じゃ。

朝から重度高次脳機能障害の池沼(かつて母だった異形の者)に振り回されて精神的に気が狂いそうだ。うちの池沼は失語症であり言葉が通じない。何かを言っているのか、何を言いたいかすら分からない。

池沼は判断力も思考力もない。例えば、何を食べたいか弁当屋の写真付きカタログを見せる。だが、池沼は何を食べたいか自分で判断が出来ない。写真付きで見せているのに、考えて指をさすことすら出来ないのだ。それで、こちらが判断して用意したものを出しても「要らん」「まずい」と平気で言う。殺したくなる。


テレビは朝から延々とNHK-Eテレがかかっている。池沼は、お母さんと一緒など幼児向けばかり好んで見ている。せっかく池沼用の部屋にソファやテレビが置いてあるのに、何故か食卓テーブルに固執する。私が料理を作っている時も、食卓テーブルでガキ向けテレビ番組を見ている。それが私にとって凄まじいストレスになっている。私が好きだったテレビ番組(キンシオとか😑)は、もう1年以上見ていない。今も放送が続いているのか、それすら知らない。

それだけではない。母だった頃は柔軟だった思考が、高次脳機能障害の池沼という異形の者となった今では欠片もなくなった。非常に頑固で、何かを言い出したら絶対に聞かない。父も重度アスペ、さらに池沼まで超重度アスペ状態だ。

そのくせ池沼は一人では何もできない。歩けるがたまに転倒するし実に危なっかしい。頭も今やアホ状態。今、要介護3だ。私がバイトの日は父がなるべく休みを取り、逆に父が出社の日は私が池沼の面倒を見なくてはならない。

こんな状態だが、高次脳機能障害者は何故か障害者手帳をもらえない。障害者の扱いにはならない。介護用品は国に負担してもらえるが、介護用品なんてハッキリ言って特に必要がない。結局、家族が手を貸すことが基本なのだから。

それよりもリハビリ施設などに通わせて欲しい。せめて朝から夕方まで家からいなくなって欲しい。でも、ド田舎の大阪南部は東京みたいに高次脳機能障害者向けのリハビリ施設がない。普通の高齢者向けケア施設しかない。田舎なんか住むものではない。仮にあっても障害者扱いではない為、費用も実費負担になる。ふざけんなよ。

地方創生、笑わせんじゃねえ。むしろ全国民を東京に移住させ一極化させろ。地方なんか人が減る一方なのにインフラ設備の維持に無駄に金がかかるだけだ。東京だけでいい。大阪とか住めばわかるがゴミ過ぎる。本当に見た目だけのハリボテ、中身ゴミ過ぎる。


そういえば先週、ケアマネとやらが定期巡回しに来やがったそうだ。対応した父によると、やはり単なる訪問であり10分程度で帰ったそうだ。家族へのメンタルケアなども含め、そういった話は一切しなかったそうだ。

訪問するだけで1万以上の手当てが国から支給される。だから来るのだろう?来るなよクソケアマネ、お前もストレス対象じゃ、刺し殺したくなる。つか、ケアマネこそ税金の無駄じゃねえか。ケアマネとやらをやっている人間はその認識があるのかね?テメーらも不要なゴミなんだよ、来るだけでストレスじゃ。存在自体もストレスじゃ、殺したいね!😂

本当に朝からストレスが爆発しそうだ。蹴り殺したい、殴り殺したい。消えて欲しい、死んでほしい。休みの日は私にとって心が全く休まらない。むしろバイトに出ているほうがナンボか気分的に楽だ。

池沼が早く死なないかな。いや、両親が早く死ね。どっちも要らない。米に洗剤を混ぜて炊いてもいいですかね?本気でやりそう。心原性脳梗塞って予後が悪いんだよね?先日、池沼が健康診断を受けたらしいけど結果は極めて良好らしい。

心原性脳梗塞って平均余命が3~5年で、退院後も予後が悪い傾向が多いんですよね?どこがやねん。体だけやけに元気なんですが。オツムは3歳、よだれやら鼻水を垂らした汚い婆さんが長生きされても困るんですが。医者も嘘を書くなよ。

池沼が早く死なないかなあ。いつ死ぬのかなあ。邪魔なんだよ。私の母は死んだ。家にいるのは異形の者だ。見た目はババア、頭脳は3歳児。汚い。私の人生を妨害してくる。大阪府も私が暮らす市も、誰もなにも力になってくれない。殺したい。殺したい、マジで殺したい。

高次脳機能障害者は家族が望めば安楽死出来るよう、法案を作るべきだ。家族が犠牲になり共倒れすれば無駄な人口も減り国は満足か。疲れた・・・。