どん底からのぼれろ

おはようございます 金柑とりんごの煮物作り


おはようございます。昨夜は実に恥ずかしい記事を投稿してしまい申し訳ありませんでした。深夜遅くに大切な人から「怒ってないから寝るべし」との連絡を頂きまして、落ち着きを取り戻して就寝・・・できなかった次第です😓

確かラーメンを食べた後に眠気が襲ってきて、しばらく寝落ちした後にブログを書いたのが1時を回っていたので、3時間ほど寝ていたのかもしれません。その為、全く眠気がなく仕方がないので4時から起きてチャートチェック後、ヨコヨコだったので大切な人のお母様から頂いた金柑とりんごの煮物を作ることにしました。


この季節に採れたての金柑を頂けるなんて思ってもいませんでした。お母様ありがとございます、金柑大好きなので本当に感謝しています🥺

4時だとさすがに薄暗くて静かです。そんな中でこうやって作業していると、年末に金柑の甘露煮を作っていた時を思い出すなあ。今年の年末を私はどんな風に迎えているのだろう。今の分析だと秋にはドルも米市場も崩壊が始まっているだろうから、さすがに大きく儲けているはず。うん、そうに違いない。勝つる!🤑


金柑の中身を取り除いたら、次はりんごを。ええ?金柑とりんごを一緒に煮るの?と思うなかれ、オレンジとりんごのコンポートなども実際に存在しているので柑橘と林檎は相性が良いのです。

りんごに限らず野菜果物は表面の皮に栄養の大部分が詰まっています。ただ、農薬の問題が必ず付きまといますよね。特にりんごは無農薬栽培が極めて難しいそうです。無農薬のりんごを作るのが夢だと、長野で農家をしている友達だった人が言っていました。それほどりんごは無農薬が難しいみたいです。よってりんごを皮ごと食べるのはリスキーです。

そこで最近知ったのですが、ホタテの貝殻粉末などを使わなくても、野菜や果物をぬるま湯で作った食用重曹水に数分間浸しておくだけで農薬の80%以上を落とすことが出来るそうです。これは知らんかった!


りんごを銀杏切りっぽく切ります。このまま食べても美味しそう😍🍎


一緒に入れて、甜菜糖を入れて沸騰させます。沸騰したら弱火にし、落し蓋をして40分くらいコトコトと煮ます。こうやってテレビの音も何もない静かな台所で料理を作っている時が、私にとって一番落ち着く時間であり至福のひとときです😌


んで、出来上がったので部屋で冷ましているところです。朝食用に少し食べたらめちゃ美味しかった🤭

ともあれ恥ずかしい記事を投稿してしもうた、ああ消したい。でも、あれも含めて私ですからね、そのままにしておこう。メンヘラ発達ばか野郎ですまんこってす!

そして〇〇ちゃん、怒らせて傷つけてしまい本当にごめんなさい。完全に私が悪い事案でした。誰よりも大切に思っているならどんな状況でも真っ先に行動に出るべきでした。本当にすみませんでした、改めて謝罪申し上げます。また上を向いて頑張っていきます。

・・・昨夜の記憶があまりないからストロングゼロとかいうジュースが効いたのかな🥃