どん底からのぼれろ

単なる日記 2022年7月号

7月28日(木)

昨夜は3時間睡眠であり、今朝は頭が回転しておらず、大切な人への感謝など書きたいことがあるのに文字にうまく書き出せないわ。本当に睡眠不足はあかん、帰ったら続きを書こう。

さておき・・・山上徹也について調べていると、派遣のち無職で、しかも報道では貯蓄が尽きて生活苦とあるにも関わらず複数の不動産を借りていたことが分かった。韓国や中国では山上フィギュアが販売されるほど英雄視、日本の左翼も山上を英雄視。山上を支持している層が大体被ってきたな。

そして安倍ちゃんを致命傷に追い込んだはずの銃弾が見つかっていない。青山繁晴参議院議員が警視庁に凄まじい怒りと疑問をぶつけていた。青山ちゃんは世界の裏側を知っている人だからな、もう気付いているのだろう。

銃弾が見つかっていない暗殺と言えばJFK暗殺のオズワルド、伊藤博文暗殺の安重根(拳銃で殺害のはずがライフル銃の弾しか出ていない)だ。関わっているのはどちらもユダヤのスナイパーだ。同じく山上も単なる操り人形であり、恐らく山上のアレは粗悪なおもちゃ銃であり、安倍ちゃんを狙撃した犯人は別のスナイパーである。

山上の右左思想だの統一はCOVER STORYでしかない。典型的なユダヤ式の暗殺方法だ。やり方が変わっていない、もう露骨すぎてバレバレだが多くの人は気付かない。何故だ?正常性バイアスとはそれほどまでに外せないものなのか?

いよいよインドで国際地金取引所がスタートした。世界は多極化に向けて確実に進んでいる。米国の世界統治力が無くなった証拠だ。これもユダヤのシナリオ通りだ。軍産複合体を含むユダヤDSは世界を再び分裂させることが目的だ。そして大戦によってユダヤは再び力を取り戻すことを目指している。ウクライナの次の踏み台候補は日本と台湾だ。岸田はその為に忠実に動いている。

多くの人は思考することを放棄している。そうしたくなる気持ちも分かる。日々の労働によるストレスと疲労で、世界や自分の日常がどうなろうと知ったことではないと思う気持ちも理解できる。大衆を思考停止に追い込む社会を築き上げてきたのは支配層だ。世界は1%の支配層が99%の大衆を支配している。1%とはユダヤのことだ。この構図は数世紀前から変わっていない。

私1人が騒いでもなにも変わらない。だから発信をやめることが正しいとは1ミリも思わない。私が発信することで、ほんの僅かな人にも気付いてもらいたい。他にも類似の情報を発信している人たちがいる。今の時代はこうして発信できる点が昔とは違う。情報に触れる機会が多くなった。だからこそ気付く人たちが増えて欲しい。ジャック・アタリが言うように、大衆の意識が変われば支配層を追い詰めることが出来るのだから。

 

 

7月26日(火)

おはようございます。急にブログの一部が変化していると感じた方は鋭い!もう1つのブログをくっつけました。これは1つの確認でもあります。もう1つのブログ(趣味用)は開設と同時にサーチコンソールとアナリティクスに登録作業を済ませてあります。当ブログはどちらもしておらず放置です笑。

しかし、登録したにも関わらず、趣味ブログへのアクセスが当ブログからのリンクのみとなっていました。コンソールの設定を確認すると「noindexタグによって除外されました」となっていた訳です。んで、はてなの設定を確認すると、下記のようになっておりました。


チェックを外して更新して、念の為にチェックが外れているか確認すると、なんと外したはずのチェックが復活している。これはつまり、何らかの理由で趣味ブログがはてな側にBANされている状態となっている訳で御座います。

サーチコンソールやアナリティクスは登録するまで結構面倒くさいものがあるのですが、時間を割いて登録した結果がこれですよ。別のブログには「インチキ医療情報ブログ」のレッテルを貼ってくれるし、アメだけではなく、はてなにもちょっとウンザリしてきました。無料サービスなんてこんなものかもしれませんね。

こんなサービスですから、有料のプロ仕様になど怖くて絶対に出来ません。2年分の料金を払いプロ契約したブロガーさんが2ヵ月で理不尽にBANされて、しかも返金拒否された騒動もあったし、ここも大概に思います。私は媚びへつらってまでしがみつく人間ではないので、ワードプレスに戻ろうか考えています。アメといい、ちょっと殿様商売すぎやしませんかね、だから利用者が離れているのでは。こういうことを書くとBANですかね😑

 

 

7月25日(月)


今日はかつおのたたき、ナスビとパプリカの天ぷらだけという非常にシンプルな夕食でごぜえます。たまには手抜きでもいい。本当は久々にカップ麺を食べたかったけど、かつおのたたきのほうが健康に良い、と思い止まりこうなった次第です。

いつもはBGMにジャズをかけて、もくもくと食べるのですが、大切な人が「近畿小子YouTube生配信動画を見よ!」と緊急指令を出したので、21日に配信された動画を見ようと思ったらアーカイブ化されて無いんかーい!😱

 


まあ見れるからいいけど。デビュー25周年なんですなあ。これまでのライブやイベントでの総集客人数は900万人以上だそうです。私が近畿小子の曲を初めて通して聴いたのはシンデレラ・クリスマスでした。硝子の少年はどこかで聴いたことがある曲、というだけで特に全体を通して聴いたことはなかったですなあ。

ジャニ系というと、ライブで生歌を聴いたら「ひどっ!」と感じるか、もしくは「CD音源そのままじゃねーか!」(=口パク)という人たちが多い中、この人たちはライブ毎に演奏そのものに大幅なアレンジを加えたり、歌唱力も、特に片方の若干病んでいるファンキーな方が抜群な為、全体的に安定しており安心して聴ける珍しいタイプと言えるでしょう。

私は近畿小子ファンの人から、隠し録りのアングラ音源を何種かトレードで入手しておりますが、どの公演も安定したパフォーマンスを聴かせてくれます。彼らの有名曲の数々を、オフィシャル音源ではなく「違法な隠し録り音源」で初めて聴いた人間は世界広しと言えど私くらいではないでしょうか笑。あと、どの音源も録音者の周囲がキャーキャーうるせえ、A-HAの来日公演よりうるせえ😑

 


かつおのたたき298円。綺麗なかつおじゃあ。かつおは魚の中でもトップクラスに栄養が豊富です。必須脂肪酸であるDHA/EPAを非常に多く含んでおり、鉄分、たんぱく質ビタミンB12葉酸なども豊富です。しかも美味しい!そして抗生物質やワクチンにまみれた養殖魚ではない!かつおを食べない手はございません。

 


かつおのたたきや刺身と言えばマヨネーズ!この食べ方が広まったのは美味しんぼで紹介されたからでしたっけ?私も小学生の頃に美味しんぼを読んで知りましたわ。かつおの刺身にマヨをつけて皆を唖然とさせていた初期の山岡は、尖っていてカッコよかったですわ。段々と常識人っぽくなって読むのやめた。

 


とか思いながらかつおをパクパク食べているうちに、近畿小子の動画はあっという間に25分で終了へ。25周年だから25分配信だったんかな。そういえば、大切な人と出会い、大好きっす!と思いを告げたのが7.23でした。でも、そのAnniversaryをわては忘れて・・・はいないけど特にアクションをしなかったのです。ごめんなさい😔

お詫びに、その当時に投稿したと思われるブログ記事をですね・・・。

 

おひょー!5年前の記事を読み返してみて、恥ずかし過ぎて冷や汗が出るわっ😱

改めて当時の記事を幾つか読んでみましたが、別人が書いたのですか?と思えるくらい人格が違う。ネガティブだしウジウジしやがって読んでいて腹が立つわい、誰だよこれ書いたヤツ!😡

ま、それだけ私は変わった。大切な人も変わった。当時の彼女は非常に優しかったけど、それは互いにまだ本音で話せていなかっただけなんだすよね。今は気を遣うことなく本音で話せる分、火の玉ストレートを頻繁に食らいます笑。だからこそ今の私があるんですよ。厳しさと優しさが私の内面を成長させたのです。

これは惚気とは全く次元が違う話で、人間関係とは、駄目だと思うことを相手にはっきりと伝えることが出来るかどうか、これが重要なんですよ。相手に合わせてばかりいるのは優しさでも何でもない。成長出来ない関係だと私は思いますね。

まあ、そんななあなあの関係を幸せと感じる人もいるでしょう。5年前の私もそれが幸せだった。だから、ある時に突然、ビシッと厳しいことを言われた時は衝撃でしたよ。でも、そこで「こんな人ば嫌たい~!」と逃げていたら、私は何も変わらぬクズ野郎のままだったでしょう。

彼女が私に怒りを感じる理由も次第に理解できるようになり、自分が変わらなくてはならないと思うようになりました。そして今の私がある。彼女には心からの感謝しかしありません。

 


昨日も天ぷらにして食した、大切な人のお母様から頂いたパプリカ。程よい肉厚さ、ジューシーでしかも甘い!飯ブログでも書きましたが、某国産の肥えたパプリカより美味しいんですよ。ちなみに衣は米粉重曹です。

 


昨日、揚げるを忘れてしまったなすび。こちらもお母様から頂きました。やっぱり市販のナスと味や実の締まり具合が違う。スーパーで買ったナスを数日前に食べたのですが、大きくて水っぽい(水ナスではない)。味も薄い。頂いたナスは実が程よく締まった感じで味も良い。土壌や育て方の違いでこうも味が変わるものなんやなあ・・・なんで美味しんぼ的な論調になっとるんや。

 


ともあれ、ここから私も頑張って結果を出していかないとあきまへん。そして大切な人が珍コロに負けない体になるように、私が似非医師として管理をしっかりしていきたい所存です。彼女にもしものことがあったら、私も先の人生の全てを見失うことになりますからね。見失って放心状態でふらふらして東尋坊でぴょーん、とか😱

そうならないように、大切な人の免疫力強化計画を遂行します!理想的な流れとしては、ALAでミトコン活性化→シンバイオティクスで腸内フローラ再生→オーソモレキュラーとの相乗効果でうつ寛解&免疫力強化といった感じかな。頑張ろう😪

 

 

7月24日(日)


おはようございます。朝からペイパルアカウントの本人確認で四苦八苦した挙句に一旦諦めたブログ主です、めっちゃ疲れた・・・😞

マイナンバーカード(通知カードではなく本カード)で登録しても、住民票などの補助書類が必要ってなんじゃそりゃ。バイナンスでもマイナンバー1枚でいけたのに。でも、ペイパル口座を作っておくと海外取引で何かと便利なので、帰ってきたらまた続けるか・・・。

しかしまあ、この国は明るい話題が無いですなあ。腐りに腐ったこの国の先のことを考えると、長生きなどしないほうが良いと本気で思うし、楽に逝ける方法はないものかと、健康に気を遣いつつも健康的にピンピンコロリと逝ける方法を模索し始めていたりします。ダークウェブの闇市サイトで色々と薬物が売っているのだすが税関突破可能なんかな、暗号サイトの行き方を教えてあげるから誰か試して笑。

だからこそ、残り短い人生(予定)の中で豪快に成功を勝ち取りたいなあと考えています。今年はこの先、仮想通貨市場も米株式市場もまだまだ波乱がありそうですよね。もしかしたらもしかするのかもしれませんが、露-宇紛争が決着の方向で話がまとまれば、これまた大きな相場変動が起こるでしょうしね。

成功を収めて、残りの人生をそれこそ太く短く楽しんで、国がとことん腐る前に何らかの手段でピンピンコロリと逝ってしまいたい。忙しくてなかなか投資に集中できないけど、そろそろ真剣に動きを分析すべき流れが市場に出始めている、そのように感じています。特に秋頃にかけて大きな変動が発生するのではないでしょうか。

 


健康に気を遣って今日もりんごの甘露煮を作りました。大切な人のお母様から頂いた大きなりんご2個を甘露煮にしました。毎朝、食して健康維持に努めます。大切な人も、お母様もありがとうございます😌🙏

大切な人と出会って、私は今、改めて幸せを感じています。この人の為に成功を収めたいという目標を持つことが出来て、その目標に向けて燃えることが出来る。多くの人が目標を持つことなく、宙ぶらりんで何となく生きている中、私は明確な目的意識を持って生きることが出来る。すべて大切な人のお陰なのです。

そして物に対する考え方や意識のあり方も大きく変わりました。コロナが流行ったからと言って、大切な人がいなければ彼女を守るという意識が働くことも無く、私は何も知らぬまま適当に考えて大勢の人たちと同じく接種を肯定していたことでしょう。

真実を知れば知るほど生き辛いとも感じますが、一方で自分の頭の中がどんどん変化し進化していくことを実感しています。これも彼女がいるからこそです。アホで無能な救いようのないド底辺中年ひきこもりおじさんをここまで変えてくれた彼女の為にも、成功を収めて人生ひと花咲かせたいではありませんか。

んで政権が変わったりガーシー辺りが革命でも起こしてくれたら長生きしようじゃないか笑。今は兎に角、人生成功の為にがんばるぞう!ぱおーん!🐘

 

 

7月21日(木)


底辺労働から帰ってきたら、大切な人とお母様が送ってくれた野菜と果物がたんまり入った荷物が届いていました!色々な野菜と果物がたくさん!野菜が値上がりしているので本当に助かります。人間的に未熟なだめおじさんをいつも応援して下さるお二人に、改めて心より感謝申し上げます😌🙏

ウイルスまみれの難波から帰ってきて、ウイルスまみれの手で箱を開封して、野菜をそのまま触ってそのまま調理して美味しく頂きました。世間で猛威を振るっているらしい新コロさんと私は、いつになったら合体できるのでしょうか?とか言って感染したらぽっくり逝ったりして笑。

4回目の接種をなぜ一般に広げない?的な記事が、「政府用プロパガンダツール」の1つ、ヤフージャポンの見出しに上がっておりましたが、アメリケンでは既にファイザー社に対する薬害訴訟が本格化しており、mRNAワクチンに関する情報開示命令判決が既に出ていることを日本の大手マスコミ様はどうして1ミリもお伝えしないのでしょうかねえ?🙄

ちなみに開示された資料はこちらのリンクからダウンロードできます。かなり膨大な量で、アメリカの専門家たちが内容を順次開示する作業をしている最中とのこと。現段階で分かっているだけでも、その内容はかなり酷い物らしく、こんなものを人体に打てば異常が起きるのは当たり前だと専門家たちが述べているという。

普通のmRNAとは違うみたいですね、だから低温環境でなくても長期間の保存が可能なんですよ。政府と厚労省は、低温で2週間ほどしか持たないとプレミア感を出して接種を広げようとしたのでしょうが、この国の政府と役人は嘘が本当に好きですなあ。そしてワク用に開発されたmRNAは転写力が強いことが分かってきたようだ。

 


その結果がこれってこと。オリジナルDNAを失った方々は御愁傷様です。まあ、逆転写の可能性は当初から専門家たちが指摘しており、昨年からこのブログでも散々書いてきた。ワク信奉系ユーチューバーたちが「逆転写なんか起こる訳がない!mRNAワクは安全なんです!」と、危険視する人間たちは陰謀論者ですと、私のような人間のことを何も考えていないアホ呼ばわりしていたことを、昨日のことのように覚えておりますわ。

でも、人を陰謀論者呼ばわりする方たちはですな、彼らは遺伝子転写の理論について、なに1つ詳しく解説していないのです。私はブログで書くに当たり、遺伝子が転写する仕組みなどを自分なりに科学の解説サイトやNHK高校化学講座などを見て徹底的に勉強しましたよ。

そして逆転写が起こる可能性とその仕組みについて、専門家の解説も引用し交えながらブログで細かく記載させて頂いた。人を陰謀論者と馬鹿にする人間は、そこまで自分で詳しく調べて学び、自分で仕組みを理解した上で言っているのかい?まさか、お国や御用学者たちを信じて、自分で理解せずに周囲に流されて洗脳されているだけなのかな?

人を陰謀論者呼ばわりする人たちなんて、どーせ自分で勉強して内容を詳しく知った上で発言なんかしていない。その類の人たちは、皆がこう言っているから、国や製薬会社が嘘をつくわけが無いから、テレビでこう言ってるから、そんな程度の思考力だと私は思っています。

自分で調べて考えた上で接種した、或いは職域接種など強制接種させられた人に対して、私は批判するつもりは一切ないし、そげな権利は私にはおまへん。単に流されて接種している人のことが私は理解できん。

大衆は無知やで、とヒトラーは言った。ま、その通り。今日はこのあとやることがあり、PCが使えなくなるので今日は短めの記事でおわりまーす😁

 

 

7月20日(水)


いや~、何かから大衆の目を逸らす為のようにコロナコロナと騒がしいですなあ。今日、父が4回目の接種の予約を電話で入れておりました。8月4日だそうです、おめでたいことですなあ。

接種者ほど感染率が高いというデータを、厚労省が未接種者にすり替えてデータ改竄していたことを、あんたがたが大好きなテレビメディア様(サンテレビ)が報じたことを知らんのかい?とゆーたったら、知らなかったらしいですわ。でも、大手メディアが一切報じていないから、それは嘘だそうです笑。

なお、ブースター接種を行った国ほど感染率と感染者数が凄まじい勢いで上昇しているのですが、抗体依存性感染増強が原因であると、もう説明する必要はないですよね。ワク接種率2%かつノーマスクのアフリカでは感染者数が殆ど無しですが、どうしてでしょうかね?アフリカ人だけコロナ耐性でもあるん?んなアホな🙄

結局、接種すればするほど接種者同士で感染を広げているだけの話なんだけど、それに気付かない人たち、つまり大衆の「考える力」とは一体どうなっているのだろう。いつも何を考えて生きているのだろうか。暇が出来たらスマホをポチポチといじったりエロ動画を見たりゲームをしているだけ?考えることを放棄している人が多いように感じるなあ。


いつもここに来てくださっている方はご存じの通り、私は4月26日からイベルメクチンを毎日服用し続けており、バイトから帰宅後に手を洗わず料理を作り食す人体実験企画「新コロさんいらっしゃい」も継続しておりますが、新コロどころか風邪すら引かないです。私は別に体が強いタイプではないですよ、遺伝的に胃腸とか弱いし。でも、何もかからない。

普通に考えたら分かることではないですか。人間にとって最も適した免疫は、自分の体が作り出した免疫細胞に決まっている。わざわざ異物(ワクチン)を体内に入れたら免疫力が落ちるのは当たり前でしょう。感染拡大の原因はそれも大きいですよ。

私は食事を1日1食、栄養のある物をしっかり食べる、足りない分はサプリで補う、適度な運動、腸内環境を整える、これらを心掛けているので体内の免疫細胞が活性化して体を守ってくれているのです。ただそれだけのことです。私にとって、コロナは単なる風邪にしか感じられません。

何度も書いておりますが、現代人は(アスリートを除き)まず食べ過ぎでございます。エネルギー消費量に対してそれ以上に食べていると、消費されない分が中性脂肪として蓄積して肥満になります。


ちょっと専門的な話になりますが、普通体型の人の脂肪細胞からは善玉アディポネクチン(ホルモンの一種)が多く分泌されており、脂肪燃焼やインスリン感受性亢進、抗炎症作用などの働きをすることで健康を維持してくれます。

一方、肥満体型の人は、脂肪細胞が肥大化することで脂肪細胞から悪玉アディポサイトカイン(MCP-l,  TNF-α, PAI-1)が分泌されます。代わりに善玉アディポネクチンの発現量が低下して炎症、酸化ストレスの亢進が顕著になる。これが免疫低下、ひいては生活習慣病全般に繋がり感染症の悪化にも繋がる訳です。

知識を身につけましょう。悪いことは言いません、コロナが怖いならば、1日1~2食にする、エンプティカロリーを食べず栄養豊富な物を食べる、肥満の人は痩せる努力をする、これを心掛けましょう。炭水化物・糖質を食べないだけでも随分と違うと思います。炭水化物が悪玉アディポサイトカインの元になっていることも分かってきています。


そういえば、大切な人とお母様が野菜を送って下さったんですよ!めっちゃうれP!😍

大切な人のお母様の妹様が作っている野菜は本当に味が良くて美味しいんです。私は農業について知識が無いので理由は分かりませんが、これは地場産の野菜売り場の野菜もそうなのですが、虫食い跡があるとか形が多少不揃いとか、そういった昔ながらの野菜作りをしていると思われる農家の方が作った野菜のほうが美味しいんですよね。何故だろう。

大切な人は、頭の中がもやもやして考えがまとまらないと今日も話していました。ブレインフォグに近いかもしれません。うつ病統合失調症双極性障害など、精神疾患は総じてこのモヤモヤ感や考えがまとまらない、脳が回転しないという症状に見舞われます。

これらも全ては脳の栄養が足りていないことが原因であることが分かっています。私はオーソモレキュラー療法が完璧だとは思っていません。以前にも書いたように、サプリで栄養を補うことに否定的な意見が多いことも理解しております。

ただ、私自身もそうでしたが、うつ病の人たちは食事をとる元気がなく栄養が間違いなく不足しているんですよ。栄養が不足したら、体も脳も根本的に元気がなくなるでしょう。食べる気力もそりゃ出ませんよ。だとしたらサプリに頼らざるを得ないのです。

オーソモレキュラー療法を批判している日本のサイトは、日本のサプリを前提に批判している人が多いんですよね。日本製サプリなんて閾値に届かないものが多いから効果が無いものが多いし、添加物だらけだし、日本製前提で話をしている時点でお察しやわ。

否定派の筆頭は、ワクチンの件でも登場した桑満・おさむなる「包茎手術で大儲け」した医師?です。高須と同じですな。でも、彼らは否定するだけして別の解決策を一切提示していません。結局は向精神薬に頼れと?私は日本のサイト情報は基本的に信用していないのですが、その理由はこういった怪しい医師や医療関係者の記事がたんまり出てくる為です。

海外の医療サイトは中立的な視点(良い点と悪い点を並べる)に立った情報が多く、エビデンスもしっかり示されており、少なくとも日本の医療サイトよりも遥かに参考になり信用できる情報が多いです。否定するにしても、一方的な否定であったり、汚い言葉でこき下ろすような下品な記事はありません。日本のサイトは情報に対する肯定否定どちらにせよ偏った書き方が多く、どーにも嫌な気分になる記述が多い印象です。もう少し中立的な視点で書けよ、と言いたい。


まあ、それが日本的でもありますけどね、ワクチン賛否にせよロシアウクライナにせよ安倍ちゃん暗殺にせよ医療にせよ何にせよ、正義か悪か、○か☓かの二元論的思考の多さにうんざり。どんなことも、もっと多角的な視点で柔軟に考えないとあかんのちゃう?アニメや漫画じゃないんだから。記憶力だけで成績が決まる画一教育により思考する力を奪われた人たちが多過ぎっす。

そして最初の話、大衆の「考える力」とは一体どうなっているのだろう、にループするのであった。まあ私自身もまだまだそんなところがあるし、自分への戒めみたいなつもりで書きました🤪

 

 

7月18日(月)


PTSDも栄養学と非常に深く結びついていることが分かったので勉強を開始しているところです。つまり、細胞やミトコンドリアが元気な状態になることで恐怖遺伝子が消滅に向かっていくということですな。その為には栄養に満たされることが必須な訳です。カウンセリングも重要だけど、栄養が欠乏した状態では基本的に改善に向かわない。

そう考えると、シーザー・ミランが言っていた数々の言葉は栄養学に基づいていたのかもしれない。しっかり勉強し知識を習得することで、大切な人を救うことが出来るかもしれない。後日、PTSDとオーソモレキュラー療法について色々と調べて書きたいと思います。

 

 

7月10日(日)


大切な人用のサプリがたっぷり届いた。うつ病の回復に必要な栄養素はこれでほぼ網羅しているはず。食事に加えて、サプリによる栄養を追加することでブースター効果を発揮し、栄養不足とエネルギー不足を解消するオーソモレキュラー療法の準備は整った。あとはベストの服用量を調べて開始するのみである。発送の準備をしてお届けいたします🐹

 


まず、ビタミンCはうつ病の回復において絶対に欠かせない栄養素の1つだ。今回からタイムリリース型を用意した。時間をかけてゆっくり吸収されていく為、1日に3回服用しなくても1日1回で済む優れものである。私も毎日欠かさず服用しております。

 


ビタミンCと同じく重要な栄養素の1つ、ビタミンB複合体。ビタミンB1、2、6、12などビタミンB各種が1日必要摂取量の300%以上含まれた優秀なサプリである。こちらもタイムリリース型で1日1錠で済む点も便利である。

 


ビタミンD3とK2。D3はうつ病回復と関係が無いという小規模研究発表を東洋経済辺りが取り上げて叩いていたが、現代人、特にメンタル疾患の人が非常に不足しているのがビタミンD3である。私が毎朝、朝日を肉眼で眺めるサンゲージングを実行している理由は、日光を目から取り入れてビタミンD3を生成する為である。D3の不足とメンタル疾患には深い関係があると考えるべきだ。K2も重要であり、うつ病パニック障害発達障害の人に欠かせない必須栄養素であることがオーソモレキュラー療法の書籍でも記載されている。

 


今も服用してもらっているクリルオイルは良質なDHA/EPAがたっぷり含まれている。うつ病などのメンタル疾患回復において、やはり欠かすことの出来ない必須栄養素である。

 


現代人が最も不足している栄養素の代表的なものがマグネシウムである。マグネシウムは神経のバランスを整えて精神を安定させる為に必要不可欠な成分である。天然の抗うつ薬とも呼ばれており、実際に精神疾患の126名にマグネシウムを投与し続けた結果、抗うつ薬に匹敵する効果を発揮したことが海外の研究で分かっている。オーソモレキュラー療法でも必須栄養素として紹介されている。

 


亜鉛もメンタル疾患の回復に絶対に欠かせない必須栄養素だ。亜鉛の欠乏は意欲低下や精神への悪影響をもたらす。うつ病回復やパニック障害克服でも必ず必要とされるミネラル成分であり、オーソモレキュラー療法でも用いられる。

 


キレート鉄。鉄が欠乏すると抑うつ状態となることは有名だ。鉄が欠乏すると脳内の神経伝達物質が正常に働かなくなり、結果、抑うつ状態となってしまう。特に下のALAなど成分を脳に伝達するうえで鉄の協力は欠かせない。

 


5-ALA。現在、手に入るALAサプリで最も高含有量のタイプである。ALAと鉄を組み合わせることでうつ病の回復に非常に大きな効果を発揮することが分かっている。ALAはミトコンドリアテロメアを再生させる力を持つ奇跡の物質と言われ、癌細胞によって破壊された細胞内ミトコンドリアテロメアを再生させる癌治療に用いられてきた医療用サプリでもある。細胞の分裂と生成を促す効果がある為、肌などの若返り(ターンオーバー)にも大きな効果を発揮すると言われている。


オーソモレキュラー療法において基礎となる成分はあらかた揃えた。オーソモレキュラー療法に用いられていないが、期待しているのはALAである。キレート鉄との組み合わせでうつ病患者が優位に回復した国内のデータも出ている。自分の体で色々と実験してしまうキチガイガガイの私だからこそ、大切な人のうつを治してみせる!😠

 

 

7月9日(土)


酷く落ち込んでいたところに大切な人からの連絡が入った。絶望感しかなかったが彼女に救われた。どれだけ苦しくても、つらいことがあっても、命よりも大切なこの人の為に残りの人生を頑張ろうと心に誓った😢

ちなみに安倍ちゃんはつい最近までトランプ、プーチンと連絡を取り合っていたことが分かっている。これが何を意味しているか、分かる人には分かるはずだ。世界は旧体制派から覇権を奪還するチャンスを失った。理想は、私が以前に記していたように安倍・トランプ・プーチン体制が再度整うことだった。

だが旧体制側はロシアに反撃されてボロボロだ、その証拠がロシアへの攻撃を主導した1人、ボリス・ジョンソンの辞任騒動である。ロシアへの経済制裁で英国経済がボロボロになった為である。追随した日本も近いうちに同じ経済状況に陥るだろう。

このタイミングで新体制派の安倍ちゃん暗殺が起きたことは、ここから世界的に泥沼の展開へとなだれ込む可能性を示唆している。犯人は特定の宗教団体の影響で家族が云々という供述となっているが、権力側の創作はいくらでも可能だ。

でも、新たな希望もある。公明党の力を一切借りずに選挙活動を行っている岡山の保守の新星・小野田紀美議員と、安倍ちゃんの愛弟子・高市早苗議員といった保守の女性議員にどうか日本をリードして欲しい。

暫くは岸田政権長期化で暗黒期が続くだろうが・・・7/7侮辱罪罰則強化も施行され、今後は監視社会化も加速するだろう。まあ、政治や世界情勢の話題はこれでもうしない。あとは流れを見守りたい。私は私で、やらねばならないことがあるし。以上、この話題は終わり。

ブログ作り直そうかな、このブログはプロバイダのメアドで登録しているし、登録時はVPNを通さなかった。よって、政策批判をしたり、少しでも侮辱と捉えられる表現をしたら、ある日突然、開示請求が届くと言った可能性がこれから出てくる。ブログやSNSで発信している人は、自身の身を守る知識をつけていかないといけない時代が来たのだ。

以前にも書いたが、この罰則強化はあまりにも拙速に過ぎる。何が侮辱に当たるか、表現の自由はどこまで保証されるかの議論がなされぬまま、罰則強化と時効延長だけを目的にあっという間に決まってしまった。

きっかけとなった某女子プロレスラーの母親の感情や国民感情を権力側が利用して推し進めたと捉えることが出来るだろう。利用された側も、事が早々と進むことに疑問や違和感を抱かない辺り、利用されていることに全く気付いていない。いずれは自身にとって諸刃の剣ともなり得ることだが、感情的になるばかりで思慮が足りない面も感じられる。

この改正をきっかけに、監視強化社会への一歩が始まったと考えることが出来る。これが政党批判、政策内容批判への監視強化やスラップ訴訟にも繋がる。間接的な言論弾圧が始まったとも言える。今は警察もまだ対応できる段階にないだろうが、段階を経て、締め付けが徐々に厳しくなっていくはずだ。

これからは気軽にちょっとしたことも書けない時代になる。私だってネット上の攻撃的な書き込みに傷つく事はある。でも、そんなものスルーする力を磨けば良いのだ。今はその力を持たない人間が増えた。打たれ弱すぎる。顔も知らない奴になんぞ言われても「あっそ」で済ませばよいのに。ちょっとした誹謗中傷で怒り狂ったり病むならネットで発信すんなよメンタルよわっ😑

私はIPの一致という、実に不確実で証拠にもならない証拠の為に、警察の一方的な家宅捜索を受けた過去を持つ被害者だ。米国は日本以上に法整備されており厳しいが、その代わりに警察が動く為の条件も非常に厳しく定められている。IPの一致如きでは証拠として採用されず、警察は動かない。

日本はこういった明確な証拠基準すら審議していない。何もかもが曖昧なまま罰則だけあっという間に強化した。まだIPの一致だけで冤罪を生み続ける気か?マスコミもこの辺りを一切報じない。北朝鮮レベルの報道力、政府の傀儡報道組織では当然か。リスク回避する意味でもブログを作り直したほうがええよああ、メアドもドイツとかのフリーを使ってな🙄

変なことを書かなければいいんじゃない?という意見も勿論あるだろう。でも、変なことを書いたつもりがなくても開示や訴訟になるリスクがつきまとう。萎縮しながらブログを書いて何が楽しいんだ?ブログは確かに不特定多数の第三者が自由に観覧可能だ。表現について最低限の配慮をする必要はあるだろう。

だが、新聞や雑誌といった影響力がある情報媒体とは違い、個人ブログなんて余程の人気ブログでもない限り、個人が日記帳代わりに書いているチラ裏みたいなものだ。そんなもんにマジになっちゃってどーすんの😧

まあ、個人が自由に思想や情報を発信できなくすることが最終的な目的とも捉えられるけどね。超監視社会の到来、そしてメタバースの導入。私たちはいずれ、全てが監視・管理されたデジタル空間が主な生活空間になる可能性がある。それを岸田も参加している世界経済フォーラムは計画している。

自民が勝つことはもう分かっている。自民勝利後、岸田は緊急事態条項を成立させる。これはWHOのパンデミック条約や世界経済フォーラムグレートリセット、その後のメタバース空間にも繋がってくるはずだ。今のままだと近い将来、最高の時代がやってくる。はよ死んだもん勝ちやわ若い子たちかあいそー😑

そんな訳でブログのグレートリセット(笑)と再構築を考えまっくす!まったくイカレた時代へようこそだ!

 

 

7月8日(金)


安倍ちゃんが亡くなってしまった・・・これで日本の未来は真っ暗になったと考えて良いだろう。安倍ちゃんが消されて喜んでいる人たちは中国人か中国好きの左巻きか政治や世界情勢を何も知らないテレビに毒されている人くらいだろう。

ロシアと中国は元々、一枚岩でも何でもなく敵対関係に近かった。中国と対立するインドのモディ首相はロシアと手を組み対中包囲網を形成し始めた。日本の安倍ちゃんもそこに連携する形をとっていた。これで中国は非常に動きが取りづらい状況が続いていた。

だが、米国がウクライナを利用してロシア潰しに動いた。岸田政権は米傀儡政権として真っ先にロシアに喧嘩を売り、インド・ロシアとの関係が壊れてしまった。結果的にインドとロシアは反DS側として中国と連携を取り始める。中国にとって願ったり叶ったりの展開だ。台湾侵攻と日本侵攻が非常にやりやすくなったからだ。

中国の台湾侵攻は確実に起きるだろう。そして中国とロシアが日本を侵攻する危険性も跳ね上がった。だが、プーチンと太いパイプを持つ安倍ちゃんが動けば、日本とロシアは関係改善に向かう可能性が残されていた。ロシアも日本を通じて西側諸国とのパイプを残せるほうが得策だからだ。中国にとって唯一の懸念はこの路線だった。そして米民主党にとっても、ロシアとパイプを持つ安倍ちゃんの存在は懸念材料だった。

だが、安倍ちゃんは消された。犯人は政治思想と関係のない個人的問題としているが、それは100%考えられない。JFKがドル発行権絡みで2大ユダヤ金融に暗殺された事件と同じような臭いがする。安倍氏暗殺の件で得をするのが誰か、よく考えてみれば答えが出てくるはずだ。そして米DS傀儡政権中枢の岸田や林は笑いが止まらないだろう。

タレントの死にはそれほどの悲しみは湧かない私だが、安倍ちゃんの死には正直、酷く落ち込んでいる。日本の未来もこれで真っ暗だ。名のある人物の死でこんなにも気分が落ち込むのは初めてかもしれない。食事すら喉を通らない。

経済政策などの面で問題のある政治家だったが、日本の政治を日本人の手に取り戻そうと動いていた政治家であることは確かだった。だからこそマスコミや野党、自民内部の別勢力があることないことで足を散々引っ張った。そして安倍ちゃんは消された。ボリス・ジョンソンの辞任と安倍氏暗殺のタイミングは無関係ではないと考えるのが妥当だ。

安倍ちゃんが消された本当の意味を知らない左翼たちはこれで満足か。この国はもう終わった。安倍ちゃんが再度、表舞台に戻れば、国民は経済面など生活に苦しまなくても済んだかもしれない。こんな形で潰しにかかってくるとは。馬鹿馬鹿しくて泣けてくる。ショックのあまり、生きる気力すら奪われそうだ・・・。

 

 

7月7日(木)


サマーセール終了ギリギリまで調べまくり、それらしき文献にも行き当たらず、大丈夫であろうと判断して急いでiHerbでサプリを注文。考えたらセラクルミンなどのスパイス系サプリを注文し忘れてしまった。

ヤフオクなどで売られていないか探してみるも、国産の質が悪くてバカ高い紛い物しか出てこない・・・今回はスパイス抜きの基本ブースターセット+5-ALAで再スタートにしよう。

サプリについて、医師によっては海外産をやけに否定的に捉え、国産を推奨する旨の発言をする場合がある。言い分としては、海外産は含有量が多過ぎて危険であるというものだ。

例えば、コロナ禍以降に脚光を浴びたビタミンD3だと、1日の摂取推奨量は600IU前後となっている。iHerbで販売されている海外産サプリは多くが2000~5000IUと高含有量で、数字だけ見ると多すぎることになる。どんなものでも過剰摂取は毒になるので、確かに海外産を購入することが怖くなってくる。

私が大切な人へのサプリ服用にストップをかけてしまった理由もこれであった。医師のこれらの発言に心が揺れてしまい、不安から殆どのサプリを止めて、低含有量のものに変えてしまった。

だが、冷静に考えて、サプリとは一定数の閾値を超えないと全く吸収されないことを思い出したほか、サプリの吸収率自体が2割ほどであることも思い出した。高含有量のサプリを摂取することで、ようやく閾値を超えて程よい量が吸収されていくのだ。日本の低含有量サプリに効果なしと言われる理由はそこにある。


大体、高含有量のサプリが毒であるなら、どうしてiHerbは日本を含む世界中で多くの利用者がいるんだ?誰かが中毒症状を起こして倒れたなり死亡したなりの事故が発生しているなら、その旨の報道や、サイト上でも注意喚起が表示されてもおかしくないが、見たことも聞いたことがない。

それに、国産サプリの実情を関係者が暴露した書籍に目を通すと、国産サプリは大手メーカーが製造を下請け業者に委託している場合が多く、劣悪な環境で製造されている場合も多いという。また、国産サプリを抜き打ちで成分検査すると、表示されている含有量を遥かに下回るものが多かったという報告も出ている。効果なしという話を裏付けるネタがたんまり出てくるのだ。

大体、私は5000IUのビタミンDサプリを毎日服用しているが、中毒症状も何も出てこないぞ。亜鉛や鉄もそうだ。iHerbのサイトで各サプリの成分表を見ると、推奨摂取量に対しての含有量比率がパーセンテージで表示されているが、どれも500%や1000%と、かなり多いことが分かる。

でも、それらを毎日服用している私は何ともない。サイトのレビューを見ると分かるが、他の人たちも同様だと思う。それは含有量の2割程度しか吸収されない為である。海外産サプリを危険だと批判している専門家は、サプリがどのように働き吸収されるか理解した上で発言しているのだろうか?甚だ疑問に感じるのだが。国産サプリ業者から札束積んでもらってんじゃないの?🤔

そして、そういった専門家たちの発言に惑わされてサプリ服用によるブースター計画を中断してしまった私も実に愚かだった。大切な人が向精神薬の服用を忘れていたことに加えて、サプリによるブースターも一気に止めてしまった。これにより、向精神薬とサプリのダブル断薬による逆ブースター現象で一気に悪化してしまったように思う。

こういった経緯もあり、専門家やら医師やらに対し余計に不信感を抱くようになった。実際、金で動く専門家や医師は腐るほどいる。結局、最終的に信じられるのは己自身の知識・思考・判断力である。医療に限らず、どのようなこともそうだ。日々、情報をアップデートしていく必要があるのだ。


さて、サプリによるブースターに加えて、あとはシンバイオティクスだ。これを最も慎重に取り組まないといけない。プレバイオティクスとして、オリゴ糖に加えて負担をかけない何らかの食物繊維を摂取して欲しいところだけど、負担をかけない食物繊維がなかなか難しいところである・・・。

プロバイオティクスに関しては、今処方されている乳酸菌よりも、やはり酪酸菌が断然有効である。このことから強ミヤリサンが良いという結論に達し、注文しようと考えている所である。

シンバイオティクスにより腸内環境と癒着障害が改善されたら、大切な人の食やライフスタイルにも幅が広がってくることだろう。

 

 

7月1日(金)


おはようございます。連日の異常な酷暑に体調を崩されている方もおられることでしょう。栄養のある物をしっかり食べて免疫力を高め、マスクなど外し、体調管理に気を付けてお過ごしくださいませ。私は優雅に高級スポーツカーでバイトに行ってきます。嘘です😑

今日の大阪はなんと37℃とか。私もすっかりバテ気味で食欲もありません。食欲がないものだから鱈とトマトのチーズ丼と味噌汁とピュアココア入り豆乳オートミールしか食べられませんでした。ん?なにか?

腸の難病を患う大切な人にとって、この暑さは殺人級と言えるはずです。キンキのコンサートをキャンセルして正解だったと思います。仮に癒着障害が起きていなくても、暑さによる影響で深刻なダメージを負っていたかもしれません。

指定難病97を患う人たちにとって、暑さが深刻なダメージになり兼ねない理由は様々あると考えられますが、最も大きな原因としては、暑さによる腸管バリア機能の低下とその影響による炎症の悪化にあると私は考えています。

健康な腸内環境にある人と比べて、指定難病97を患う人たちは熱中症になりやすい状態です。今年のような危険な熱さの夏は特に気をつけないといけません。一方で氷河期が確実に迫っているデータも発表されているので、数年後にはころっと気候が変わっていたりして?🙄


ともあれ、今回もトラブルを起こしてしまった訳ですが、原因の元を辿ると大したことではなかったりします。私の原動にやや問題があるのかもしれません。私はシリアスモードになると、子供の頃からいつも見てきたジェレミー・ブレットのシャーロック・ホームズ調になるところがあるんですよね・・・反省しなければなりません。

そのジェレミー双極性障害を患い、ずっと苦しみながらシャーロックを演じきったんですよね。シャーロック・ホームズというキャラクター自体が精神的にどこか病的であり、だからこそジェレミーが演じるシャーロックは、まるで小説から実際に飛び出したようなリアルさがありました。

ジェレミーは61歳で亡くなりましたが、これは精神疾患の人たちの平均寿命と大体一致するみたいですね。尤も英国のデータではなく、東大研究チームによる日本国内のデータですけど。精神疾患になると、自分の健康管理をする余裕が無くなります。食や健康が疎かになる結果、心身の状態がより悪化し、セルネグレクト、そして病気や自死へと繋がるのではないかと考えられます。

昨日だったか、大切な人が、もう数年しか生きられないだろうから・・・と言っていたのですが、今のままだと冗談ではなく体調悪化の一途を辿り、長く生きられない状態になりかねません。大切な人のお母様が食などの面でフォローして下さっているので、私はサプリなど別の方面から回復へのアプローチをせねばなりません。

そういったことを色々と考えると、苦しんでいる大切な人に対して私は何をしているのだろう、という思いになります。反省しかありません。このことをしっかり頭の片隅にインプットして、自分の感情コントロールにも気を付けていきたい所存です。本当にごめんなさい😞


で、大切な人はうつ病、指定難病97、癒着障害の3つを同時攻略しないといけない状況にあります。本音を言えば非常にハードモードです。ただ、脳腸相関の観点から考えると、うつ病を誘発している原因は、辛い過去による心の傷というよりも指定難病97が引き起こしていると考えることが妥当です。

もちろん、過去の心の傷なども遠因になっていると考えられますが、彼女はこれまで過去に立ち向かい、引きずられることなく生きてきた訳です。しかし、ストレスを受けやすい状況から指定難病97が脳に影響を及ぼし、ここからうつ病、そして過去の古傷を再び疼かせている可能性が考えられるのです。

2019年から2021年にかけて、国際医療福祉大学が中心となり、指定難病97に罹患しており、さらにうつ病を併発している人への研究(脳腸相関による指定難病97からうつ病精神疾患の影響について)と治療における試験が行われ、その論文がいくつか発表されているので私もまた調べておきます。

今のところ私の考えでは、指定難病97と癒着障害を寛解させることで、うつ病やネガティブ思考が解決されるのではないか、ということでごぜます。その為に何が必要か、例えばALAでミトコンドリアテロメアを回復させたり、シンバイオティクスで脳腸を回復させるなど、そういったことを考えているのですが、それを決断させるデータをこれから調べて行動に移していきたい所存です。色々と忙しくなりそうです。