どん底からのぼれろ

単なる日記 2022年8月号

8月29日(月)


大切な人に「珠洲の海にがり」1リットルを送りました。そして私も同じものを購入してみました。これ、安いのですが日本海の天然海水から作られており、しかも色から分かるように精製度が低くて海のミネラル成分がたっぷり残っています。化粧水として肌に塗る場合は、最初は精製水か市販のペットボトルミネラルウォーターで2~3倍に希釈して使ってみると良いと思います。

100均で売られている、小さな化粧水用スプレー瓶に、水3:にがり1くらいで入れて、朝と入浴後に、顔、首、手、腕などにスプレー或いは化粧水感覚で塗ってみて下さい。希釈せずそのままでも良いと思いますが、染みる場合もあるので最初は希釈してみることをお勧めします。ニキビやアトピー治療用途の場合は、油性化粧品で保湿すると却ってダメージになるので、希釈にがり水だけで良いと思います。

また、お風呂に大さじ5杯ほど入れて入浴すると、全身の肌質を改善する効果もあります。液体の場合は消費が早くすぐに無くなってしまうので、そのうちにまた私が使っているにがり結晶をお届けしましょう😊

ご飯を炊く時に、大さじ1杯ほどを入れて炊くと米粒がつやつやになるほか、飲み物に少し入れて飲むと、マグネシウムを始めとした海のミネラルを摂取できるので健康面にも良いです。とりあえず、1ヵ月ほど肌に塗ってみてください。塗った直後に染みる場合は、薄めるなど調節してみてちょ😙

私が尊敬している、ある免疫関係の元専門家の方も、化粧品に使用される添加物の多さと毒性について解説していました。なんと5000種類に及ぶ化粧品用添加物が存在し、ゆっくりと肌にダメージを与えていくとのこと。食品添加物よりも酷いですなあ。

昔のお婆ちゃんたちは肌が綺麗とよく言われたことを思い出しました。毒性がある市販品を下手に使わず、昔から使われてきたものをスキンケアに使う。これが一番良いのですよね。例えば歯磨き粉もそうです。成分表を見て下さい、化学物質だらけです。だから磨いても現代人の虫歯は減らない。ナスの黒焼きでええのです。

 

 

8月28日(日)

大切な人がブレインフォグで苦しんでいる。その治療法を見つけるべく海外の医療サイトを探し回っている。その際に、イベルメクチンを私と同じように「コロナに限らないあらゆる病気への予防薬」として服用している米国人女性(マーケティングに関する専門家らしくDVDなども出ているらしい)のサイトを見つけた。

「イベルメクチンを病気の予防目的で服用し、最初の1日か2日はなんとなく調子が悪かったのですが、その後は快調となりました。以降、ここ何年かで最も体調が良いように感じています。

人は何らかの寄生虫や菌を潜在的に体内に持っていて、イベルメクチンがそれを取り除いたという可能性があります。大きなヒントは、1日か2日は調子が悪くなった、ということです。これは、寄生虫や菌が死ぬことで毒素を排出した為と考えられます。

これらの死骸を、肝臓や腎臓で素早く濾過することで体調が正常に戻ります。以降、私はエネルギッシュで非常に体調がよくなりました。それと、私はそこまで深刻に考えていませんでしたが、日常的に感じていたブレインフォグの症状が消えました。」

一部サイトは、新型コロナ感染によるブレインフォグを取り除く効果があるとしてイベルメクチンを挙げているが、コロナとは無関係のブレインフォグに関して、イベルが効果的であると記述が出てくるサイトはこれが初めてだ。

人に寄生虫や菌とあるが、寄生虫は日本ではもう無縁になったかな。一方、人間の体内には腸内や膣、口腔内などあらゆる場所にカンジダ菌が常在している。体力低下などで免疫力が落ちると、こいつが増殖して悪さをして体調不良や感染症に繋がる。例えば歯周病などもカンジダ菌が原因である。

日本の一部個人サイトで、イベルを服用したら歯周病による歯の痛みが綺麗に消えたという記述などがある。これは恐らく嘘ではなく、イベルの効果でカンジダ菌が駆除された為と考えられる。性病でイベルが処方されるのも、カンジダ菌駆除が目的である。

よって、イベルの常飲で体調がよくなったという米国人女性の記述も十分に納得がいく。ただ、ブレインフォグに関する記述は初めてというか、大きな発見かもしれない。

イベルは国内外関係なく、大手メディアで特に否定的な記事が多い。今先ほど調べていても、例えば米ABCの「イベルは効果が無い、科学的根拠が一切ないと医師団も警告」と大々的に報じる記事が上位に出てくる。こんなものがたくさん出てくる。

医師団が警告?笑わせてくれる。医師や製薬業界がどれほど腐った存在か、コロナ問題以降、深く考えさせられた。大手メディアの報道ほど信用ならぬこともコロナで分かった。そして特許が切れて旨味が無いイベルが、利権構造において非常に邪魔な存在であることも分かった。

イベルはブレインフォグを解決する上で大きなカギとなるかもしれないな。引き続き調査しよう。ちなみに、わてもイベル常飲、再開しました!今は1日6㎎としています。体調はすこぶる良好だす。イベルちゃん最高!😁

 

 

8月23日(火)

夜の投稿でございます。大切な人の血液検査などの結果が今日、出たのですが、結果が悪くて再検査となるみたいです。腫瘍マーカーCA19-9の値が135と高い、これは調べると膵臓癌や大腸癌などの陽性率に特に効果を発揮とある。

ただ、論文を調べると、CA19-9単体の大腸癌など消化器系の検査による腫瘍陽性判定精度は37%、つまり偽陽性判定が非常に多いことが分かる。CEAと併用しても67%だ。というか、早期発見目的で腫瘍マーカーを使うこと自体が誤りであると指摘する医師も多くいる。


こういうことらしい。例えば京都市は癌検診において腫瘍マーカーは使用しないという。抗がん剤投与などの治療中に腫瘍マーカーで検査することは、転移先の状態を数値で知る上で有効らしい(医学論文より)。また、がん検診を行っている、あるクリニックのサイトでは以下の記述がある。

人間ドックのオプションで腫瘍マーカーを測定するという行為は実際によく行われておりますし、結構人気があり希望される方も多いようです。採血するだけなので、自費にはなりますが、とりあえず測っておいて安心したいという被験者の心理をくすぐるものであるからです。また、たまたま測定して上昇していた事が精密検査を受けるきっかけとなり、結果癌が見つかるといったケースもあります。

ただし、CA19-9は癌が無くても基準値をはみ出るということは非常に多いのです。測定してしまったばかりに、基準値をはみ出ていて、それでいて腫瘍マーカーですから精密検査をせずに何もありませんとは到底いえないので、無駄に全身検索を受けることになってしまうケースもあります。

まあ、こういうことだろうなあ。私は検査や検査結果を信用しない。以前にも記したように、検査を受けない人よりも、検査を受けた人のほうが精神的ストレスから逆に病に伏してしまうというデータが世界中で出ているのだ。

仮に大切な人が、膵臓癌なり大腸癌なりの疑いがあると言うならば、イベルメクチンや、以前に記した「ある薬」を定期服用してもらうことを考えている。IVMは天然由来のマクロライド系抗生物質で肝臓に負担をかける場合もあるかもしれないが、後者は抗生物質ですらない薬であり、負担なく普通に服用できる。

よって、大切な人は不安やストレスを感じることなく過ごして欲しい。IVMも「ある薬」も、末期癌を綺麗に消し去った実績があるのだから。製薬会社の肥やしになる抗癌剤など糞喰らえだ、そんなもの彼女には絶対に投与させない。つか、腫瘍マーカー自体が信用できない。

 

 

8月21日(日)


おはようございます。大切な人の担当医が言っていたナイアシンアミドを先ほど服用したアスペイ(偽)です。私がナイアシンアミドを服用し始めた理由は、脳機能やメンタルの改善に効果的だと昨秋に知った為です。それだけではなく、発達障害精神疾患全般の改善において重要な役割を果たす栄養素(ビタミンB群の1つ)として有名です。

で、私や大切な人が服用しているビタミンB複合体サプリは「B-50 COMPLEX」と呼ばれるもので、よく考えてみるとナイアシンもB類だからB50に含まれているのでは?と成分表を見ると、100㎎(基準は健康体の人で1日必要量10~15㎎)が含まれておりました笑。ってことは、大切な人はナイアシンも摂取できているということですな。

ただ、うつ病統合失調症などの改善において、ナイアシンは1日500~2500㎎の摂取が望ましいとあるので注文いておいてよかったです。届いたら服用してもらおう。

彼女は今、頭の中に霧がかかったようなブレインフォグ状態が続いており、集中力や思考力が低下してしまっているみたいです。これはうつ病患者に見られる症状の1つで、病気と向精神薬の影響と考えられます。

調べると、鉄やナイアシンを多く摂取することでブレインフォグを改善できるデータが出ています。しまったなあ、ナイアシンの重要性を見落としていた。彼女の担当医に感謝せねば😌

これで必須栄養素の多くを摂取できていると思うので、あとは基本的な栄養かな。特にミネラル類が不足していると考えられます。これは私も含め、現代人の多くが同様です。私は天然海水塩「粟国の塩」を、朝と晩、ピュアココアに小さじ1~2杯ずつを入れて飲むようにしています。塩キャラメルならぬ塩ココアで美味しいです。

天然塩には100種を超える必須ミネラル成分が含まれており、朝晩に5~10g前後を飲むことで必要最低限の量を摂取できていると思います。WHOは1日8g以下を推奨していますが、ゲイツやファウチ、中国に乗っ取られ、パンデミック条約でワクチンを強制化しようと画策しているような組織の時点で信憑性などありゃせんぞい。あいつら嘘しか言わねえ。

江戸時代、人々は天然海塩(有害な精製塩など当然ありませんでしたからね笑)を1日30g以上摂取していました。それで高血圧や癌などの病気になっていた医学資料なんてありません。むしろ健康的だったのです。

塩が国の専売制になった理由は戦費調達の為です。1970年以降、環境汚染を理由に工業向け精製技術を食用塩にも応用し、ミネラル成分が濾過・除去された純度99%の塩化ナトリウム、つまり毒でしかない塩が食卓を支配したのです。国が国民に毒を食わせてきたのです。

こうして国民の健康は害されてきました。でも、そんなことを認めたら国民が怒り大問題に発展しますよね。だから、50年が過ぎた今も国は未だに「全ての塩は害だ、減塩は健康ダー!」と言い続けています。アホかと馬鹿かと。その結果が癌や血管系疾患、心疾患だらけなんだすよ。

この負のサイクルが解消されない大きな理由は、国の責任回避だけではなく、何度も書いてきたように食品・製薬・医療業界と国家中枢との癒着があります。国民に安価な毒を食ってもらえば食品業界が潤い、その結果じわじわと健康を害してもらえば製薬会社や医療業界が潤う。このサイクルが完成されている為です。

メンタル系疾患においても、栄養、特に豊富なミネラル成分が含まれている塩を摂ることが寛解において重要になってくる。これは科学的にも証明されていることであり、なにより先人たちが示してくれているのです。大切な人の寛解にも塩は重要やな、ぬちまーす辺りがええかな🙄

 

 

8月20日(土)

気が付けば8月も終わりが近付いてきた。時の流れが速すぎる。帰宅して19時に夕食を食べ、20時に入浴し、そこから色々なことを調べたりチャートを見て分析する。あっという間に22時を回りブログ記事を書き殴る。投稿後に再度調べ事をして翌1時前後に就寝。4時半に起きる。睡眠時間が全く足りておらず極めて不健康な生活と言える。

ある専門家が、栄養を多少犠牲にすることよりも睡眠を犠牲にすることの健康リスクのほうが遥かに大きいと言ったくらい、睡眠は人間のQOLと健康を維持する上で重要である。実際、日中の集中力低下と記憶力低下などを強く感じる。

日本人は、睡眠を削ってでも仕事に精を出すことを努力の証とする風潮があるが、海外は全く逆である。ティム・クックやジェフ・ベゾスなど世界的な成功者や経営者たちは皆、睡眠を重視し、1日7~8時間を決まった時間に眠るように心掛けているそうだ。概日リズムパターンを維持することを重要視している。日本でも最近になり、ようやく睡眠の重要性が認識され始めた感がある。

私は今、自分が従事している労働に意欲が全く湧いてこない。得るものが無く、時間の無駄としか感じられない。非正規なので当然だが、仮に正社員であっても同様だっただろう。自分が向かうべき目標に割く時間が奪われている。さらに睡眠時間も奪われ、疲労が蓄積して集中力、やる気まで低下する。

なるほど、これが大衆の思考力を奪う原因となっている。毎日くたくたになるまで働いて、飯を食べて寝るだけの日々の繰り返し。皆、次第に人生の夢や目標が消え、労働に従事する目的が生活する為の金を稼ぐだけになってしまう。ただ生きているだけになっているように感じる。私もそのループに陥りかけている。

私がループから脱する手段は、より高収入の仕事を探すか、投資で成功を収めるかの2択だ。前者は年齢や経験から手遅れだろう(裏稼業ならいけるかもしれないが苦笑)。となると、投資を何が何でも成功させるしか道がないのだ。

昨夜、孫正義のリスクを抱えたギャンブル経営者としての側面を書いたが、私は、遥かに小規模でありながら大きなリスクを抱えた、孫氏以上にギャンブラーな道がこの先に待っている状況である。破滅か成功の2択しか無いからだ。まあ、SBGも経営実態的に似ているが笑。

とにかく、今の私は他人資本100%の状況である。自己資本比率を上げて安定した運用に移行していかないと、やりたいことが何もできない。時間経過が思いのほか早く、焦りばかりが募ってゆく。でも、こんな人生も悪くない。安定した暮らしを得る代わりに、目標なく、ただ生活する為に仕事に従事する日々を送るよりも刺激的ではないか。

一度は死んだ立場の私を復活させてくれた大切な人に残りの人生を捧げ、支える為に、そして己の可能性がどの程度か賭ける意味でも、ギャンブルに出て勝つ必要がある。私だって不幸になどなりたくない。成功と幸せを掴みたい。

 

 

8月19日(金)

大きなトラブルが発生し、大切な人とお母様に救われたあの夏から気が付けば1年が経過した。私は人生終了(死)をいつでも受け入れる覚悟で生きているが、何だかんだで1年を走り抜けた。結果は出せていないがな!😭

死を受け入れるというと悪いイメージを持たれがちだが、目標に向けて覚悟を持って挑む意識に繋がり、成功により近付くと私は思っている。スポーツ選手の契約更新と同じで「ダメならクビ」、この緊張感が無いと、それこそニートがよく言う「俺はまだ本気を出していないだけ」と同じで、だらだらと引き伸ばしてしまうことに繋がる。

以前の私はそれに近かった。でも、成功も何もしていないのに生に執着し、だらだら生きることは嫌なんですよ。昨年からその意識が特に強くなった。大好きなハロウィンやクリスマスが訪れた時、これが人生最後のクリスマスかもしれないという気持ちが生まれた。

シンデレラ・クリスマスも今年は無事に聴けたけど、人生あと何回聴けるだろうか。こんな感じである。私は落伍者であり失敗したら次はもう無い。その覚悟で挑んでいる。

話は変わり、某巨大掲示板において、うつ病など精神疾患で苦しむ人への理解が全くない野郎の多さに驚いてしまいましたわい。怠け病とか、飯食って寝てりゃ治るとか、未だにそう考えている人が多いとは・・・古い思考・情報のままの人間が多いですなあ、ワクチン効果を信じ込む人間が未だ多い訳やわ😧

こういう考えが世間に蔓延している限り、精神疾患患者への偏見は無くならないし、患者自身もストレスを常に受けやすくなり回復が難しくなる。社会復帰も難しくなる。社会の理解が無いことへの辛さは私自身も経験しており、よく知っている。

弱っている者を見下し叩く行為が如何に愚かであるか、自分が弱った時に思い知ることになるだろう。その時に気付いてももう遅い。自因自果や悪因悪果とはそういう意味だ。社会全体が弱者に優しくなれば、自分も含め誰もが暮らしやすい社会になることを多くの人間が理解出来ていない。

弱者は見下されて当然、淘汰されるべきというクズ思考の人は、ビル・ゲイツジョージ・ソロスら1%の権力側からしたら、自分も淘汰されるべき存在だと思われていることを理解しないとな🤪

 

 

8月18日(木)


おはようございます。雨続きで体が怠くて仕方ありません。昨夜の夕食は、大切な人のお母様から頂いた小松菜を使った、豚肉と小松菜の味噌マヨ炒めでした。昨日の例の書籍は近所の書店では置いていなかったのでネット注文しました。まあ、全てを鵜呑みにするのではなく、参考になる情報を吸収できたら良いと思います。

とは言え気になるので調べていくと、この書籍が米国で発売された昨年よりももっと前、2017年の段階で武田邦彦氏が葉物野菜の毒性についてテレビで詳しく解説していたみたいですね。例の書籍は野菜全体が毒であるという論調のようですが、武田教授は葉物野菜が毒だと解説していたみたいです。

その理由は、植物にとって葉は生命を維持する光合成を行う為に必要不可欠な箇所であり、そこを外敵に食べられないよう身を守る為に毒素を集中させるという。逆に実は、外敵に食べられることで種子を運んで落としてもらう必要がある為、毒性が無い。根は外敵に狙われない為、毒性が無い。ということだそうです。

日本食が健康に良い理由は、古来から日本人は根菜や実を中心に食べる為である、という解説を見て、なるほど、このように解説されると非常に納得できるものがありますなあ。確かに日本食は、例えばカボチャ、ナス、豆類といった実や、にんじん、ゴボウ、レンコンといった根菜を煮て食べてきましたからね。

でも、そうなると葉を中心としたサラダや果物を食べまくっている外国のベジタリアンとかどうなるんだ?70歳を過ぎたグラハム・ボネットも、イエスのジョン・アンダーソンも、徹底したベジタリアンだけど最盛期とあまり変わらない歌声を聴かせてくれるし、めちゃ元気でツアーも毎年行っているぞ。肉を食いまくっていたミートローフのほうが70を前に逝ってしまった。どーなってんだ?😦


お母様が漬けた茄子のからし漬け、これめっちゃ美味しいです!ご飯がとまらなくなります!😍

そう考えると、野菜や果物が、自身の身を守る為に毒を蓄えているとしても、それ以上に栄養価が多く含まれていて食べる価値があるとも考えられるのかもしれませんね。科学的根拠が100%正しいということはなく、どのような情報もあくまで参考程度にして、野菜も果物も肉もまんべんなく食べることが良いのかもしれません。あとはその人の体質にもよるのでしょう。


カーボニア食だと茄子まで毒性がある食べ物になってしまうらしいけど、美味いもんは美味いねん!茄子のからし漬けとご飯食ってみい!めちゃ美味しいど!😠

ただ、野菜や魚が苦手な人にとって、肉は重要なタンパク源であり栄養源になることは間違いないだす。大切な人が無塩せき加工肉を食べることは、栄養を補う上で効果的と言える。

倉敷花桜ハムのハムソーはカツオだしなどをメインに使っている為、非常にあっさりしており味にパンチが無い為、市販の添加物ハムソーと比べると物足りないと感じられるのかもしれない。これはグリーンマークのハムソーにも同じことが言える。

元来の無塩せきウインナーの味、つまり本場のウインナーのような肉々しさがあり、かつスパイシーな味をしっかり再現している無塩せきハムソーと言えば、当ブログで何度か紹介しているフリーデンがある。あれだと大切な人も美味しいと感じるのではないだろうか🤔

 

 

8月17日(水)


アマゾンで「あなたへのお勧め」に出てきて何となく目にしたこれ、マジか・・・試し読みをしてみると、人間にとって野菜果物は不要であり、肉や魚をたくさん食べることが重要であるという内容。ちょうど昨日、健康に良いとされる食べ物も基本はすべて体にとって毒であると書きましたが、そのことについても詳しく記載しているみたいです。

考えてみると、原始時代、人間は狩りをして肉や魚ばかり食べてきたんですよね。著者の食生活は1日2食、肉類ばかり。魚も食べていない。でも極めて健康であるという。肉にはビタミン類もしっかり含まれており、肉類から摂取できる脂肪酸が健康に良いことは以前に書いたように思うけど、それにしても野菜果物が不要なのか?

肉をたくさん食べることがメンタル安定にも大きな影響を与えているなど、肉食の栄養・健康効果について科学的根拠もしっかり示して書かれているらしい。そして野菜果物が健康であるという常識を我々は如何に刷り込まれているか、ということらしい。これは遺伝子組み換え作物を人類に強引に食わそうとしているビル・ゲイツ激怒ですわ笑。

ただ、肉魚にしても、野菜果物にしても、これも何度も書いてきましたが安全性が証明されているものを食べないと、結局は毒になるのでしょうね。養殖魚より天然魚、成長ホルモンや抗生物質を投与されている輸入肉より国産肉、野菜も農薬が少なく遺伝子組み換えではないもの、といった具合に。

ともあれ、亜硝酸ナトリウムを使っていないハムソーベーコンといった加工肉なら栄養食として十分に機能するということじゃろ?魚が苦手な大切な人にとって追い風になる情報かもしれん。これ面白そうだなあ、ポチってみるかな。しかし、お勧めに表示しておきながらアマゾンだと売り切れとるやないかーい。キンドル版はPDF保存できんから紙ベースがええ、書店で探してこよう。

 

 

8月15日(月)


おはようございます。朝早くから色んな野菜をカットしてZIP LOCKに詰め込み冷凍保存する作業を1時間していたブログ主です。今日は8.15ですなあ。多くの人は戦勝国が作った嘘まみれの歴史を刷り込まれ信じ込んでいる。

二次大戦は日本とドイツが暴走した戦争と思い込んでいるけど、現実は英国と米国が起こした戦争である。日本嫌いで中国贔屓のルーズベルト(アヘン貿易で儲けた一族の為)が、自身の政策の失敗を誤魔化す意味で日本敵視政策を行い挑発しにかかった。

日英同盟を破棄するよう英国に圧力をかけ破棄させたほか、当時、米国は日本からの移民が多かったが、排日移民法を施行して在米日本人を排除させた。こうして日本を挑発し、日本がそれに乗ってくることをルーズベルトは仕掛けた。

戦争になれば、日本と敵対していた中国と手を組み中国も救うことができる。ルーズベルトにとってこれほど美味しい展開は無い。また、ドイツは当時、深刻な資源・食糧不足に加えてハイパーインフレに陥っていた。

このような状況もあり、ヒトラーは欧州を侵略する気など毛頭なかった。国力的にする余裕もなかった。あくまでロシアの侵略だけを狙っていた(ヒトラーが個人的にロシアを嫌っていたという理由)。大戦のきっかけとなったのは、ヒトラーではなく英国首相チェンバレンのドイツ敵視政策だった。ドイツを追い込んだのだ。

国力が弱っていたドイツも、フランスなど周辺国も、本当は戦争などしたくなかった。だが、英国が周辺国を巻き込んだ。結局、二次大戦の原因を作ったのは英米だ。この事実を知らない人があまりにも多すぎる。

そして、この大戦で大活躍をしたのが米国の軍産複合体「ダウケミカル社」「デュポン社」「ロッキード社」「ダグラス社」である。凄まじい額の利益をもたらし米国経済は大きく潤うことになった。これで味を占めた軍産複合体は、今現在も世界中の戦争を引き起こしている張本人なのだ。そう、ロシア・ウクライナ紛争もそうだ!

英米を中心とした連合国側は、二次大戦で一体どれだけの大虐殺を行ってきたか。しかし、そういった事実は無いことにされ、日本とドイツが全ての諸悪の根源とされた。

こうして今日に学校で教えられる近代史は、英米が作り出した創作物語で塗り固められている。本来、教科書に載っていた天皇家の歴史などは全て消された。日本人が、再び天皇家に忠誠を誓い英米に反発する心を持たせないようにする為だ。

ここまで読んで、最近も同じような話を聞いたような?と思った人は真実をしっかり追っている人たちでしょう。ロシア・ウクライナ紛争はまさしく同じような形で話が進んでいる。米国の軍産複合体、CIAなどが絡み、ロシアを第二の旧ドイツ、プーチンヒトラーに仕立て上げようとしている。

Sky News「キエフの嘘は世界中で再生産」
オーストラリア「Sky News」は、ウクライナのゼレンスキー大統領を非難する番組を作った。「ゼレンスキーは血に飢えたロシア人から人々を救う第二のチャーチル」として描かれていますが、事実はそうではありません。番組のプレゼンター、コーリー・ベルナルディはそう聴衆に伝えようとした。

西側のメディアは、ゼレンスキーのもとでロシア系の人々、それもロシア以外で最大のロシア人コミュニティに向けられている恐怖について沈黙しています。ベルナルディは、ウクライナのロシア系住人が、2014年以来独立を求めていることを思い起こすようにと言った。

約束の国民投票は行われず、内戦が勃発した。内戦を止める代わりに、ゼレンスキーのしたことと言えば、自分の飼っているオオカミにロシアの子供の骨を与えたことを自慢する人物がトップにいる「右派セクター」を支持したことなどである。

緑のミリタリースタイルのTシャツはPRとパフォーマンスに過ぎないが、それに身を包んだゼレンスキーはウクライナが最も腐敗した国の1つであるにもかかわらず、世界の半分ほどを駆け巡り武器や資金の物乞いをした。そして彼はロシア語と非政府系メディアの首を絞めたのである。

キエフの嘘は西側世界で複製され拡散されていますが、それは紛争を続けさせるためです。多くの人々がその拡大を期待していますが、それは第三次世界大戦の可能性をはらんでいるので、私は黙っていることはできません」とコーリー・ベルナルディはプレゼンテーションを締めくくった。

外国の視聴者の多くがベルナルディに賛同したことは注目に値する。

「これは私が西側のジャーナリストが、ウクライナ紛争について話すのを聞いた中で最高のものです」「私はアメリカ人です。私たちの多くは、ゼレンスキーがどのような人物であるかを理解している」「このような真実を聞くことになるとは思いませんでした」

と視聴者はプレゼンターを支持した。  

海外でも、まともなメディアはこのように真実を放送し始めている。日本はどうだ!?未だに「ロシア虐殺の真実を(クライシスアクターの)住人が証言」などと、テレビも大手ポータルサイトも揃って西側プロパガンダに精を出している。そして自称・情強とやらの5ちゃんねらーやヤフコメの連中はプーチンを叩いている。さすが情強だな!🤪

コーリー・ベルナルディ氏の言う通り、いつ新たな大戦に進展してもおかしくない爆弾を抱えているのが露宇紛争だ。それを引き起こすのは、英米、かつて暗躍したOSSの後継CIA、軍産複合体、ディープステートといった面々だ。

結局、歴史は繰り返そうとしている。プーチンヒトラーと同じように悪にすることで、西側はあの時と同じことを繰り返そうとしている。真実が散りばめられているインターネットというツールを使いこなせない低知能層があまりにも多すぎる。

私だって低知能だが、あらゆる情報も何事もまず疑ってかかる。どうして多くの人はそれが出来ない。ネットがあっても無くても、大衆は結局プロパガンダに操られるのだ。

 

 

8月11日(木)


おはようございます。朝5時、綺麗な朝焼けと共に空が明るくなってきました。毎日4時に起床していると、日の出が少しずつ遅くなっていることが体感で分かります。

それにしても今、世界では一体なにが起きているのでしょうか。私は岸田政権が米民主党の母体であるディープステートの傀儡政権であると散々書いてきました。安倍晋三が暗殺されたことで最も得をしたのも岸田であると考えてきました。

日露共同出資のガス開発事業「サハリン2」はロシアが一方的に国有化したことで、DSの思惑通りに日本は事業撤退かと思いました。ところが岸田はロシアが国有化した後でも事業参加の交渉を指示し、ロシア側も快諾して引き続き日露共同で開発が継続されることになりました。安倍晋三の遺志を継いだことになります。

これで私が考えていた岸田政権=DS傀儡政権の構図が崩れてきました。岸田はDSのポチではなく、安倍の考えを引き継いでいる可能性がある。となると、今、日本中、特にマスコミが先導してバカ騒ぎしている統一教会騒動にも納得がいきます。

以前にも書いた通り、自民党統一教会の深い関係など昔から有名で、週刊誌も幾度となく取り上げてきました。でも、マスコミは全く取り上げなかった。それがどうして安倍の死に絡めて途端に騒ぎ出す?

安倍ちゃんの体内に残っていた銃弾は摘出後に紛失したままとなっていますが、重大事件の証拠紛失など普通は考えられない。しかも警察関係者も一切のお咎めが無い。この件にマスコミは一切触れず、統一教会と安倍、いつの間にか統一教会自民党に話を広げている。となると、考えられるのはDS側がマスコミをコントロールして意図的に統一教会に話題を逸らしていると考えられます。宮根は正義ではないですよ、皆、単純すぎる。

とりあえず今、分かってきたことは、岸田は私が考えていたDS側ではない確率が高くなったこと、そしてDSは反発する岸田政権にお灸を据える意味で組織の1つである統一教会を使い、岸田政権叩きを行っている可能性があるということですな。

投資のチャート予想と同じで、政治も生き物であり非常に複雑で予測が難しいですなあ。でも、岸田政権への批判は撤回しなくてはならないかもしれません。岸田がサハリン2の開発継続を指示したことで、日本はロシアと関係を維持できている。ドイツやフランスを始めとしたEUのような今冬のエネルギー危機はこれで回避できるはずです。この点を国民は理解しなくてはなりません。でも多くの人は恐らく統一教会にしか目が行っていないのでしょう。悲しいことです。


思えばガーシーの切り抜きを含む全てのチャンネルと動画が突然一斉に削除されたことも、DS側と繋がっている人物の問題をガーシーが暴露したからでしょうなあ。ねえ、ウクライナの未成年女性やウクライナ大使(ネオコン系)を集めて乱交パーティーをした、宇に出資している楽天ロリコン三木〇さん。

動画は現在、全て削除されておりますが速攻で保存しておいたので、ここにアップしたろか。そしたら私も存在ごと消される?🙄

 

 

8月8日(月)


おはようございます。昨夜の夕食は鯖の醤油煮と野菜カレー韃靼蕎麦だったブログ主です。間もなく盆カレーシーズン突入により底辺労働が大変に忙しくなりそうです。更新があまり出来ないかもしれません。それと人体実験の1つ「イベルメクチン12㎎を毎日服用してみた」で大きな変化がありましたので近々報告したいと思います。

あと、大切な人向けに報告です。昨夜のアレの録画したものを某所にアップしてあるのでごゆっくり視聴どうぞ😾

 

 

8月7日(日)


おはようございます。朝から灼熱のような暑さです。そんな中でも着実に大きく育っている水差しポトスくんの生命力に、ただただ感銘を受けるブログ主です。

ちょっとした緑が部屋にあるだけでも心が癒されますが、観葉植物には実際に人間の心を癒したり落ち着かせる効果があることが科学的にも分かっているそうです。観葉植物が置いてある病院は、置いていない病院と比べて患者の緊張ストレスが低いというデータもあります。熱帯魚水槽なども同様の効果があるそうです。

欧米では、精神疾患の患者の治療法の1つに園芸療法が取り入れられています。まず入り口として観葉植物を部屋に置き、それを自分で世話をしていく。私自身も今、ポトス君を世話しているので分かるのですが、自分が水替えなど世話をしていくと、その分ポトス君は確実に成長して綺麗な緑の葉を見せてくれます。ギブアンドテイクの精神です。

そうすると、次第に愛着が湧いて世話をする意志が出てきます。観葉植物の緑自体にも心を癒す効果がありますし、愛着が湧くことでセロトニンも分泌されやすくなるのです。そして世話をするという行動力も生み出してくれます。私自身、ポトス君で実験をして確かにこれらを感じています。植物が人間に与えてくれる心理的な効果は凄いです。

園芸療法の本番はここからで、花や野菜を自分で植えて世話をしていきます。植物を育てるということは命を預かることです。植物の成長を通して、命の尊さなど人は多くの感銘を受けていきます。これが気力を取り戻す1つの要素となるのですね。

そして土に触れることが非常に大切でございます。これは精神疾患に関係なく、人間やあらゆる動物は本来、地面(土)に直接触れることで体内に蓄積される静電気を放出させるように出来ています。

ところが今は土に触れる機会が少ないですよね。静電気がパチッと、これは不自然で不健康な現象です。電気が体内に蓄積すると交感神経が緊張状態となり、血流悪化に繋がります。電化製品と同じく、人間も手や足をアース線として土に触れ、帯電した静電気を定期的に放出する必要があります。

帯電障害は精神疾患に繋がる原因の1つと言われており、アーシングと呼ばれる、要は定期的に土に触れて静電気を逃がす行為も重要な訳です。園芸療法には、その要素も含まれているのです。パニック障害に苦しむ女優の高木美保が、那須高原で農業を行うことで寛解したことは有名かと思います。これも園芸療法の1つと言えるでしょう。

アーシングは農業を行わなくても、庭や公園の土に触れたり、園芸用の土を買ってきて触れるだけでも良いそうです。地面に生えている木などに触れても効果があるそうです。コンクリートに触れても意味はありません。とにかく土や植物に触れることが大切なのです。などと書いている私自身が長年、土に触れておりません笑。だから病んでいたのかな😱

 

 

8月6日(土)


おはようございます、今日も全然眠れていないブログ主です。昨夜は睡眠障害で眠れないのではなく、調べ事をしていたら1AMを回っていた為でございます。昔は時の流れが違う意味で早かったのですが(つまり目標意識もなくダラダラと日々を過ごしていた)、今は、時間が足りない、もっと時間が欲しいと感じるほどあっという間に時が流れていきます。

私がやらねばならないことは多々あります。大切な人のうつ病寛解を目指しオーソモレキュラー療法への挑戦と管理、OSINT関連の勉強(笑)、投資。ちなみに昨日はドルインデックス暴落でチャンスとBTCなど仮想通貨数銘柄にロングを入れたら尽くロスカ食らっただよ、DXY暴落で逆相関の仮想通貨も同時下落なんて今までにないパターンやぞ😱

大切な人は今日は元気だろうか。ここ最近は元気というより、あることに関しての怒りやストレスに支配されていたみたいです。怒りの感情が持続するとカテコールアミンの過剰分泌となり、強いストレスから精神だけではなく肉体そのものを疲弊させ、これが慢性化すると様々な病に繋がっていきます。

昨日の様子では、精神面だけではなく肉体面もダメージを負っている様子だったので心配です。彼女は元々、甘い物が苦手な人ですが、ここ2年ほど、先月もですが甘い物を欲していました。これは強いストレス負荷が心身にかかっている証拠です。こういった状況から、SNRIのデュロキセチン(サインバルタ)を処方している点で担当医は彼女の症状を良く理解してくれていると私は思っています。

2019年後期に登場したばかりの新薬トリンテリックスも処方されているのですが、この薬について私はまだ知識が全く無く、何とも判断が付きません。日本の医療情報系サイトによると、特に副作用もない新たな選択肢となる抗うつ薬としか出てきません。海外の論文サイトや医療サイトで情報を収集していく予定です。

ここ2年ほど、彼女を強く苦しめているのが怒りとストレスです。先述の通り、怒りは心身に大きなダメージを与え続け、次第に弱らせてしまいます。限界を突破してしまうと無気力になり、うつ状態が悪化してしまう。今、彼女はこの無気力の状態に近いかもしれない。何とかしなくてはいけません。

私の今の目標は、彼女をまず楽な状態にすることです。その為には薬に頼るのではなく、心身そのものを健康な状態にしていかねばなりません。その為の知識と情報を得る為にもっと時間が欲しい。時間がどれほど貴重か、この年齢になりようやく知りましたよ。彼女と出会って5年、彼女は今もなお私に成長の機会を与えてくれます。私にとってそれだけ大切で特別な人なんです。彼女の為に時間を費やすことは何も惜しいことではない、頑張るぞ!🔥