どん底からのぼれろ

オートミールパウダーで天ぷらを作ってみた! →失敗🙀


今日の夕食は、ニシン蕎麦と、オートミール粉末を天ぷら粉代わりにして揚げた天ぷら、「幻の赤しそ寿司」の3点セットです🤤


用意した具材は、セロリの葉、チクワ、カニカマです。練り製品類は添加物だらけの毒ですが、まあ・・・。


オートミールパウダーです。普段はココアに混ぜて飲んでいますが、「小麦粉の代わりに・・・」とあるので、天ぷら粉の代用にならないか挑戦してみました。


オートミールパウダー+重曹小さじ0.5+水適量で混ぜただけ。いわゆる小麦粉で作る天ぷら粉と同じ要領で作ってみました。さあ、どうなる!?


170℃に熱したこめ油で揚げていきます。揚げている感覚は、普通の小麦粉と似ている、かも?🦆


うむ、見た目はそれほど違和感がありません。さあ、どうだろうか。それよりも春巻きを2度も揚げた油だけに、幾ら酸化に強いこめ油と言えど泡立ちが・・・次は変えないと血液どろどろになっちゃう🙀

 

・・・🐹

 


ほな、ニシン蕎麦からいただきます。ニシン甘露煮は大好物です😌


ちくわ天とカニカマ天を乗せてみました・・・ちくわのほうは普通の天ぷらと違う雰囲気が漂っております。


汁気を吸うとさらに違う雰囲気です。食べてみると・・・これは・・・クッキーかドーナツの生地っぽい🤢


カニカマも同様。小麦粉の天ぷら粉とは全く違う、クッキーっぽい若干の粉っぽさが残るサックリした食感が違和感ありまくり🤢


セロリの葉はさらにその感覚が強くなります。これはあかん、オートミールパウダーは天ぷら粉には使えませんわ。クッキーやドーナツなら美味しいと思います。やはりグルテンの有無の差だろうなあ、毒だけど美味しいんだよなあグルテン


とは言え酷く不味いというほどではなく、「ま、こんなもんでしょ」(ケンドー・ナガサキ)と思えば食べられないことも無い。小麦アレルギーとか、グルテン断ちをしている人などで、どうしても天ぷらを食べたい場合は、選択肢の1つになり得ると思います。でも、小麦粉の天ぷら粉を想像するとガッカリしますけどね。


続いては、大分県佐伯市米水津大字宮野浦地方の家庭料理で、今では幻と言われるほど珍しくなってしまったらしい「幻の赤しそ寿司」を食べよう。宮之浦漁港で獲れたアジを甘酢で〆て、大分県産の赤しそで包んだという伝統家庭料理で保存食だそうです。リンク先より通販可能。


ありゃ、クロストリジウム・ディフィシル感染症の一因の可能性と言われるトレハロースと、何かと体によろしくないと指摘の多いカラメル色素が・・・こんなもんまで添加物が使われているんか😦


でも美味しそうだよねー!酢で〆たアジとか大好き😍


徳島のボウゼ、アユ、アジなどの姿寿司は、昔、よく食べたものでございますが、赤しそを豪快に巻いた姿寿司は初めてですなあ。これは美味しそうだ!


おお!これは個人的に好きな味です!お好みで醤油をつけると、より旨味が増して美味しいと思います。姿寿司は長いこと食べていなかったから懐かしく感じます。心の中で何故かマイラバ「空の下で」が流れてくるぜ😭


光り物の姿寿司は好き嫌いが非常にハッキリする食べ物と思います。恐らく今では苦手な人のほうが多いことでしょう。例えば寿司ネタでも、コハダは主に高齢者が好むネタになりつつあるみたいです。つまり、光ものが大好物のワシは爺さん、と。まあ爺さんだけど👴

 

 


大切な人のメンタル回復に向けて、私がやるべきことを色々と調べております。人間は面白い生き物ですよ。理屈では分かっていても対処法が分からない。当たり前だ、体のことも、脳のことも、誰にも完全なことは分かりはしない。

医学知識と理屈を並べている賢い人はネット上にたくさんいる。じゃあ、精神疾患の人を元気にする方法を教えてくれという問いかけを見ても、答えは精神科に行けだったり、運動しろだったり、カウンセリングとありきたりな訳です。特に普通の医師はね。

賢い人たちがそれなのだから、学歴も何もない変人(キチガイとも言う)でアホの私に彼女を救うのは無理かと言えば、それは分からない。

凡人や賢人は何かを見て考える時に、理論付加性に囚われてしまう率が高い。型にはまってしまうのです。私は基礎知識くらいしか無い上に変人とか言われてきた人間ですから、ある意味で違った見方をすることが出来るのかもしれません。

そういえば、大切な人のうつ病寛解に向けて、私が勝手にオーソモレキュラー栄養学を押し付けた際、それを知った担当医が「うつ病は脳の栄養不足が原因の1つだけど、その人何者?」と驚いていたらしいのですが、その人は変人のキチ者ですすみません🙀

どのような事でも、余計な情報や思い込みをまず削ぎ落して見たり考える必要がある。心の病は、心が傷ついたり疲れているのだす、では解決に辿りつかない。脳腸だけでも駄目。もっと色々とあると思うんだ、脳が機能低下している何らかの原因が脳以外にもどこかに。何となく理屈では答えが見つかりそうになっている、でも分からない。

今、彼女は食事も殆ど摂れない状態になっていると思う。栄養不足に陥らない為に、飲むだけで栄養補給が出来るものを用意し、とりあえずビタミンCとナイアシンを揃えよう。このままだと弱ってしまう。何としても救わないと、彼女を苦しいままにしておく訳にはいかない。

元気になったら爺さんを探し出して、裁判にでも引っ張り出さなあかんわ😡